型紙で作る着物 – 順序「N3」~「N6」

別ページ「着物の型紙 女もの全サイズ」の詳細です。

縫う順序_女.pdf の通りに縫いますが、一つ一つ写真で解説します。

N3 左肩の縫い合わせ

後身頃の上に左前身頃と右前身頃を置きます。

後身頃の肩には「N3」と「N5」と書かれていますので、そこに合うように左右の前身頃を配置します。

33

↓このように肩を縫い合わせます。ミシンで直線縫いです。

※「N5」と書いてありますが間違いです。実際のファイルは修正しました。

IMG_73052

N4 左肩の縫い代

縫ったN3の線を折って、布だけを出します。

IMG_7306

2枚合わせてギザギザ縫いします。

※ ロックミシンがある人はロックミシンで処理します。

IMG_7307

N5 右肩の縫い合わせ

N3と同様に縫い合わせて、型紙だけ折ります。

IMG_7309

N6 右肩の縫い代

ギザギザ縫いで処理します。

IMG_7310

このように、後身頃と前身頃が連結します。

IMG_7311

次は袖の処理です。しばらく出番がないので身頃は丸めて保管します。マチ針が落ちないように、袋などに入れると良いです。

IMG_7312

 .

 

.

 

.

 

.

 

.

 

.

 

.

 

.

 

.