フライパンだけでできる!釜焼きライクな美味しいピッツァを焼くレシピ。

DSC_0245

おうちで窯焼きピッツァが食べたい

友だちがおうちに招いて手作りピッツァを食べさせてくれました。

生地も自分でこねてフライパンで焼いて、最後は上からガスバーナーで焦げ目をつける。

これ、僕んちでもできないかな?と思いました。

でもガスバーナーは大変。

そこで両面焼きを試してみたら、すごーくうまくいきました。焦げ目もついて風味も良くなり、食べたらとってもおいしい!

これは着物のブログだけど、皆さんに紹介しないといけないなぁと思ったのですよ 😀

さぁいってみましょう、まずは材料から。

材料

直径20cmくらいのピッツァ3枚分の材料です。

  • 強力粉150g
  • 薄力粉50g
  • ドライイースト3g
  • 塩3g
  • 砂糖3g
  • 40度くらいのお湯220cc
  • トマト大1個半
  • ケチャップ 大さじ3
  • マヨネーズ 大さじ3
  • ピザ用チーズ 大さじ3

手順

1.生地を作ります。ボウルに強力粉、薄力粉、イースト、塩、砂糖を入れ、ホイッパーで混ぜる。

2.40度くらいのお湯を入れ、粉がお湯になじむまでスプーンで軽く混ぜる。

3.ミキサーで混ぜる。4分間くらい。

※2つ足がある場合、一つだけで混ぜるとやりやすい。

e451038h_l

4.ボウルにラップして、40度に保って1時間ほど放置する。暑い日は部屋に置いておくだけで良い。

これで生地が完成です 😉

5.フライパンで焼く準備をします。

フライパンにオタマで生地を乗せ、伸ばす。

6.小さなボウルにケチャップとマヨネーズを入れ、スプーンで軽く混ぜる。これがソースです。

大さじ1を生地の真ん中にかけ、丸く伸ばす。

7.トマトを5mm程度にスライスし、4枚ほど生地の中央に乗せる。

DSC_0236

8.焼く段階です。フタをかぶせ、強火で1分ほど加熱。その後は中火で1分ほど加熱。

DSC_0237

↓のようになります。生地がふくらんで、トマトを包み込みます。

DSC_0238

10.フライ返しで生地をまるごとひっくり返す。

DSC_0239

11.ふたをして2分ほど待つ。

12.またフライ返しで生地をひっくり返し、チーズを乗せる。

DSC_0240

DSC_0241

13.フタをかぶせて2分待つ。

14.チーズが溶けたら完成

DSC_0245

DSC_0246

 

どうでしょう、これでおいしいピッツァが焼けたと思います^-^

おうちのパーティーで焼いたら、みんなで大盛り上がりですよ 😀

質問あればコメントなどでどうぞ~

 

もう着られない、お気に入りジーンズを角帯に。#仕立て直し

kakuobi_denim

これはおもしろいでしょう

どうやって思いついたのか忘れましたが、思いついたときは「すっげーおもしろい!」と思いました。

ちょうど僕自身、ユニクロのジーンズをはきつぶしてしまって、捨てるのももったいないしということで押し入れにしまったままのがあったのですよー。

ユニクロといえど、色や素材感がとても気に入って買ったものです。色あせていく様も良かった。穴があきながらもなんとかつくろって、だましだましはいていたのですが。。ついに穴も大きくなり、はけなくなってしまいました。

お直ししたよ

で、自分でジーンズを直してみたのがこちら。

dsc_0192 dsc_0194

分かります?タグっていうのかな、革の部分までていねいに、背中側に来るように縫い付け直してるんですよww

着てみた

着た感じはこちら。

dsc_0201

やっぱ生地が気に入って買っただけあって、すごい素材感イイ。しかも自分で育てた、世界に一つだけの素材。かすれ感がたまらない。

dsc_0204

結び目も、ジーンズの一番上の部分が残っている。やりすぎない感が大事。

 

dsc_0209

チノパン風生地の長着だと、洋服ライクな全体の印象になりますね。

 

dsc_0210

なんかちょっとぐちゃっと着ちゃいましたけど、まーはきつぶしたジーンズの素材なんで、ラフにカジュアルに着ればいいのでは^-^

 

そんな仕立て直しサービスを、楽天で商品ページにしてみましたよ 😀

はきつぶしたジーンズを角帯に仕立て直し。

はきつぶしたジーンズを角帯に仕立て直し。 
価格 9,800円(税込)

 

まー買うかどうかは別として、読み物みたいに見てて楽しいお店とか、商品の並びにしたいなぁと^^ 思う夏の夕暮れ。

 

角帯の作り方を、パワポで無料で公開

角帯の作り方 v1 - 201712

角帯も、買わずに自分で作ってしまおう

この記事を書いている2017年7月中旬は、浴衣で着るためか角帯が多く売れていきます。

売れることはお店としてうれしいのですが、その一方で、店主の目的は別に売らなくても、多くの人に着物を着てもらうことだったりします。

そこで、ミシンを使えるメンズ向けに、角帯の作り方を紹介します ^o^)/

パワポ

埋め込んだパワポはこちらです。

このパワポで何をしても無料です:転載、書き換えての公開、有料ワークショップ、印刷など

 

画像

パワポをめくるのはめんどいでしょうから、↓は画像に書きだしたものです。

角帯の作り方 v1 - 201712

角帯の作り方 v1 - 201712 (1)

角帯の作り方 v1 - 201712 (2)

角帯の作り方 v1 - 201712 (3)

角帯の作り方 v1 - 201712 (4)

角帯の作り方 v1 - 201712 (5)

角帯の作り方 v1 - 201712 (6)

角帯の作り方 v1 - 201712 (7)

角帯の作り方 v1 - 201712 (8)

角帯の作り方 v1 - 201712 (9)

角帯の作り方 v1 - 201712 (10)

角帯の作り方 v1 - 201712 (11)

 

さて

これを見て、「あ、自分もできるかもー」と思ったメンズさんいます?もしくはその友達や奥様とか。作ってあげて~^^

質問などありましたらコメントでもメール(info@wkimono.tokyo)でも。