しばらく受注はこれ以上できないです、パッツンパッツンになりました

IMG_20160131_130638

キャパに達しましたんで

受注できる限界なのでいったん注文をお受けするのはお休みしますー。

と言いつつ自宅でスペシャルティコーヒーを豆から挽いて淹れて、じっくり味わっておりますw

スローライフのまま進めるべく、すみませんが2~3週間ほど受注を止めて、着物製作とワークショップに専念します。

ありがたい悲鳴とやら

ありがたいことで、1月はなぜか注文を多く頂きました。このままだと制作が追いつかなくなってしまい、納期に間に合わないのですー。

ヒィィィーって感じなのか、ヤッタァァァヒュオーーみたいな?w

ということでありがとうございます_(-_-)_

今後

今のところYahoo, Minne, Creema, メルカリなどは全て止めておりますが、急ぎでない件であればメールにてご相談頂ければと 😉 info@wkimono.tokyo

復活しましたらお知らせします!

※ 見積もりを出すことになっている件などは、止まらず引き続き行います。

Facebookで更新を受け取る:

Twitterで更新を受け取る:

メールで更新を受け取る:

RSS登録

rss_001_e-trans

本2冊入る巾着を作ってみた

IMG_20160123_230413

B6の本を二冊入れたい

店主は毎朝近くのスタバまでお散歩します。本を2冊持って行って少し読書したいのです、コーヒーを飲みながら。

今までは本(13cm × 19cm)を風呂敷に包んで持って行っていましたが、包んで結ぶのが面倒くさいし、結び目がほどけたりします。

だからといって僕の巾着やカバンには、ちょうど収まるものが無いのです。そこで作ってみたのが、このブルーの地に白のドット柄の巾着。IMG_20160123_232323この通り、普通の巾着だと財布とスマホしか入らないし、大きなカバンだと仰々しい。真ん中サイズのを作ったのです。

市販品もかっこいい

市販品もありますよね、信玄袋や巾着でかっこいいものが。

これなんか他店のですが、超良くないですか?bagm55z_3 参照:soubien.jp

でもサイズが合わない。。

僕の持ち歩きたい本は分厚いのが2冊なんです。IMG_20160123_230337
最近はダライラマとか仏教とか好きですw

あとはデザインが。。

こちらが引きで撮った写真。このブルーに白ドットはちょっとかわい過ぎるかなーと。。
IMG_20160128_185448
もうちょっと落ち着いた柄でもいいですよね。

サイズ感はちょうど良くて、茶の稽古に行く時のグッズはすっぽり収まるのです^^IMG_20160123_233146
稽古のときにも入れ物で困っていたものですから~。

今後の改善点

もう一つ作るとすれば、サイズは同じままで

  • 柄を洋風のままでもいいが、もう少しメンズ落ち着いた大人らしい柄や色に。。
  • スマホがちょうど入る内ポケットを付ける
  • 取っ手が紐だと手に優しくないので、紐を包む分厚いカバーを付けるとか。。

そんな方向です^^ まだ売りには出さないですw

Facebookで更新を受け取る:

Twitterで更新を受け取る:

メールで更新を受け取る:

RSS登録

rss_001_e-trans

イベントレポート:半幅帯ワークショップ 第一回

IMG_20160128_132528

完成しなかったw

過去記事
第一回ワークショップ「半幅帯」参加者1~2名募集

いやー、色々ありました。まずはハイライトから。

  • アイロンとアイロン台を忘れた
  • ポータブルのミシンが役立たず
  • 完成しなかったので別日を再設定
  • お茶飲みながらしゃべるのも楽しい
当日の流れ

ハプニングはたくさんありましたがw、まずは流れを淡々と追っていきましょう。

現地に向かう途中の店主。弓道の人みたいに長細いのを持っていますが、これは定規二本。1.5mと1m。
IMG_20160128_120913

渋谷の勤労福祉会館に到着。IMG_20160128_123909

テーブルと座布団を真ん中に置いて、最初にお茶できるようにします。IMG_20160128_124633

茶菓子を持ってきたんですが、なんと参加者のお二人もそれぞれ持ってきてくれたんですよ。なので最初は最中やらヨクモクやら色々と食べながら、軽くしゃべっておりました。まだ初対面同士ですからね。

でもアウェイ戦だけに残念なのは、お茶を入れられないんです、ここ。この和室は基本的に飲食はなるべく控えるようにとのことなので、ペットボトルのお茶しか出せないのです。あと荷物の量の問題で、急須と湯のみまで持って来られませんでした(T-T

自宅なら煎茶や紅茶、抹茶など色々選べて楽しいのですがー。

そしてマニュアルを配って目を通してから、生地を広げます。IMG_20160128_140803

計って線を引いて切るのです。布のコントロールは難しくて、一度引いた線も後からチェックすると1cmくらいずれていたりするものです。

チェックして線を引きなおして、、ミリ単位ではずれていても大丈夫ですが、センチ単位で合っていることを確認した上で裁断します。

IMG_20160128_132528

裁断すると4つの部分に分かれます。これらをミシンでつなぎ合わせます。IMG_20160128_143342

しかしポータブルのミシンなこともあり、あんまりスムーズに動作しないんですw 参加者さんとしても久しぶりのミシンだったりしますし。

そうそう、お気づきと思いますが、参加者さんお二人とも、なんと着物で来られたんですよ! すごーい。普段から着てらっしゃるそうです。「着物を着ない会」でもそうですし、僕よりも着慣れている方々に来て頂けて、だいぶ恐縮なんですw

ちなみに生地を計って線を引くとき、僕は股を広げて足で定規を押さえたりするので、男性は大丈夫なのですが女性は着物じゃなくてもいいかもですね。

それから接着芯をアイロンで貼り付けます。IMG_20160128_153008

集まった直後に「アイロン忘れた!」と気づいて声に出してしまったので、おそらく参加者様方もショックだったと思いますw ミシンの作業の合間に15分ほど抜けて、近くのドンキホーテに買いに行ったんです。雪駄で走りましたよーw 汗だくでした。

接着芯を付け終わったところ。IMG_20160128_161404これ延々4mも貼るので、貼る人はヒマなんですよw 世間話しながら貼ります。 アイロンは一つなので、僕ともう一人は茶を飲んでお菓子食べてます 😀

でも、効率が悪いように見えると思いますが、その通りなんですw でも楽しいと思うんです。できればもっと効率を落として、3人でミシン2つとアイロン2つで、手があいている人はお茶して世間話しながら進めたら、もっと楽しくなる予感がするのは僕だけでしょうか。

続いて、生地を縦にパッタンして、縫っていきます。IMG_20160128_164623

僕も横で見ております。1454061580058でも大したことが言えるわけでもなく、「このミシン調子悪いですよねぇ」とか、あいづち打ってるだけですw

だって難しい作業ってないんですよ。最後に手縫いが待っていますが、それまでは延々まっすぐ線を引いたり切ったり縫ったりするだけなんです。

ちなみにマニュアルは過去記事「半幅帯の作り方をパワポで公開」で無料で公開しております。これを元にみんなでやるだけなんですよw

こちらは一人が接着芯を貼り、もう一人がミシンで縫っているところ。IMG_20160128_161824

ここで時間切れとなりました。。

普段1時間半で作っているので4時間あれば終わるかなと思ったんですが。。あとちょっとって感じです。合計6時間あればちょうど終わるかもーくらいな。

とすると、今後はお昼ご飯を持参してもらって、午前10時集合の午後5時解散くらいなガッツリ 1日かけるくらいがいいのかなという気がしてきました。

既に今後第4回まで日程が決まってしまっているので、これからの参加者さまにこの記事を見せると共に時間を延ばすよう再設定します。

緊張した

初めてのワークショップということで、僕はもう何週間も前からハラハラして、前日も不安で、当日もスーパー緊張していました ^^;

でも忘れたアイロンも買ってきたし、初対面でしたがお二人の参加者とも良い方で、後半は少しリラックスできました 😀

次回からは初めからゆったりやれると思うんです、会場を自宅にするつもりですし。

来週に続きを自宅でやるつもりなので、またアップしますね!

Facebookで更新を受け取る:

Twitterで更新を受け取る:

メールで更新を受け取る:

RSS登録

rss_001_e-trans

イベントレポート:着物を着ない会@渋谷 第二回

IMG_20160123_154802

今回も来ましたよ

過去記事
次回の 着物を着ない会@渋谷スタバ の告知
イベントレポート:渋谷のスタバに一人来ました
渋谷で着物イベントやりたい。着付けて茶飲んで歩くとか。

着物未経験の人に「着物着るから集まれー」と言ってもハードルが高過ぎるから、まずは着物を着ずに着物についてお話するだけの会をスタバでユルくやろう、というのがこの「着物を着ない会」のコンセプトです。

今回は第二回。前回は一人だけ勇者が来てくれましたが、今回は二人 (*^-^*

ダメ元でやってみるものですねぇ。

今回のお二人は未経験者ではなかったですが。

お一人は普段から着物を着られる熟練者で、古い文学にもお詳しい。着物の着こなしもスタバに合わせてグリーンで来てくれたんです 😀 元々コメントはくれてたんですけど、文面がすごくおじいちゃんぽい印象だったんですが、実は女性でしたw 杖ついて現れると思ってたんですが。。

もうお一人は着物はたまに着る程度なんですが、洋裁が超うまい方でした。リュックサックを見せてくれたんですけど、表側のポケットの立体感とかすごいプロフェッショナルでした。今度は和裁に進む予定だそうで、お金がかからず着物が増えそうで、大変すばらしいことです^^

話題

着物の脱がし方から始まり、瀬戸内寂聴や谷崎潤一郎の小説について話してみたり、着物でビューにあたって苦労した着付け教室での売り込み、和裁のハウトゥなど。

やっぱ共通の話題が着物と明確な分だけ、「分かるー」みたいな感じで話が自然と流れていくものですねぇ。

あと、茶会があれば参加したいとも所望されましたー。そのうちやりたいです^^

話しかける前のドキドキ

話し始めれば盛り上がるものの、話しかけるまでは大変ですw

僕がトイレに行っている間に和服の女性がフロアで既に、壁側に向かって着席しているんですよw

和服だからあの人だろうけど、でもおじいちゃんを想定していたし、、静かなフロアで「待ち合わせですか?」って聞いて「違います」と断られたら、あたかもナンパしているみたいで恥ずかしい (〃ω〃)  ですし。

しかも僕は誰がその人たちか分からないので、着物を着たまま全方位で待つわけです。階段を上る音が聞こえるたびドキドキなのですよw

これはまるで映画マトリックスで一般人が突然エージェントに変身するようなもので。o0500020613192426062参照:ameblo.jp

なので前半は大変でした。

でも次回もやりますよ

着物デビュー前の人を助けようと思って始めた会ですが、ひょっとしたらそれだけではなくて、着物仲間を一人一人増やしていく旅のようにも思えてきました。各エリアに散らばる着物好きに会っていく。すると着物の世界の全貌が分かるかもですし、合いそうな人たちをつなげてもいいし。

次は渋谷ではなくて東東京や横浜など、別のエリアに遠征してもいいかなーと思うのでした^-^

Facebookで更新を受け取る:

Twitterで更新を受け取る:

メールで更新を受け取る:

RSS登録

rss_001_e-trans

煎茶のイベントならイケそうな気がする

IMG_20160121_154628

煎茶ってちょうどいいような

これまで抹茶やコーヒーの会は多く催したことがあるんですが、煎茶ってあんまりないんですよねー。

煎茶って日常的過ぎてあんまり需要がないらしいんです。わざわざ外出して集まるものじゃないだろうと。

でも、着物を着るついでにすること、というポジショニングならちょうど良いような気がするんです。

気張らないし、和風だし。

 

コーヒーの場合

着物 × コーヒー だと、こんな絵になります。12465773_1087525481281185_5192879641162010966_o

みんな楽しそうなんですが、これは着物だから楽しいんじゃなくて、仲良しメンバーで集まってハシャいでるだけなんですよww コンテンツうんぬんじゃないっていう。

抹茶の皆さんのイメージを再現

じゃ、抹茶ならどうかというと、皆さまのイメージを写真とセリフで再現してみます。

こんなです↓

IMG_20160109_150528

店主「お待ちしておりました。どうぞお座りください」

客「ヒィィィ、ミスったらどうしよう、怒られんの?」

みたいなw

実際は僕の茶会だとこんなにフォーマルじゃないですがw 上の写真は、たまたまポイ背景があったから撮っただけなんでー。

 

抹茶ユニット組んでた

ではコーヒーでもなく抹茶でもなければ、残る飲み物は(飲み物に限定しなくてもいいですけどw) 紅茶か煎茶くらいですかね。あとは日本酒とかワインとか。

前は抹茶ユニットと称して、歌わないんですがユニットを組んで抹茶と煎茶のイベントを3回ほどやってみたことがあります。

事前告知の画像はこれ。

10371333_10155140614515394_7308848151317557445_o

10001020_10155140615620394_2488423538282995872_o

イベントの風景はこんなでした。

2015-02-08-13-25-39_deco2015-02-08-13-29-10_deco
着物で抹茶だけどテーブル。「茶会じゃないよ」アピールで、単においしく点てて飲むだけです。

そのうち

今月や来月に、とは言わないので、茶会でもコーヒーでもない会で、ちょうど良く和にマッチした、カジュアルなイベントがしたいです~ 😀

それが煎茶かもですし、紅茶とスコーンかもですし。。^^ やっぱ日本酒かなー、でもお酒だと会費上がっちゃうんですよねー。いや、でも食べ物を軽いつまみだけにすればいいですかね。

Facebookで更新を受け取る:

Twitterで更新を受け取る:

メールで更新を受け取る:

RSS登録

rss_001_e-trans

着物のたたみ方:丸めてポイ

IMG_20160116_111737

教科書は疲れたょ

着物の本などに書いてありますよね、着物のたたみ方。

床に広げて衿を合わせて、右から左に持ってきて。。。とか。

洋服に慣れているボクらからは、突っ込みどころが多過ぎるんですよね。

  • 床がホコリだらけだったら、たたむと着物にホコリが付いてしまう(T-T
  • 飲んで帰ってきて、着物の端と端を合わせるなんてできなーい (;´Д`)
  • 毎日コレやるんすか?w

だって、パーカーやフリースをいちいちていねいにたたむ人なんていませんよね?たいてい椅子にかけておくとか、ソファにポーンと投げ打っておくとか。

てことで、教科書に「正気っすか」と突っ込みつつ、我々はどうするかというと。。

ワカモノキモノ的たたみ方 1

注:偉いセンセイなどの前でコレをやるとたぶん怒られます。良い子のみんなは自宅でこっそりやりましょう!「ワカモノキモノがこうやれって言ってました」とも言わないでくださいw 秘密です。

↓は、店主の寝る前に布団の横に置いた羽織+ライナーです。IMG_20160114_000342必殺の「丸めてポイ」です。

でもポリエステルのせいか、シワが付かないんですよー、一晩置いたくらいでは。重ねて重圧をかければシワになるでしょうが。

ワカモノキモノ的たたみ方 2

でもさすがに「丸めてポイ」だと部屋の見た目にも美しくないので、タンスに入れておくべく たたみます。

でも床に置いて時間をかけたくないので、こんなたたみ方をしています。

まず、着物を持ち上げます。
IMG_20160116_111610

そして、片方の袖を持ちます。
IMG_20160116_111628

両方の袖をまとめて持ち上げます。
IMG_20160116_111650

袖を身頃(みごろ。本体のこと)の方にたたみます。IMG_20160116_111659

こんなんなります。
IMG_20160116_111707

袖の高さを基準にたたみます。
IMG_20160116_111711

こんなんなります。IMG_20160116_111716

さらにもう一回たたみます。IMG_20160116_111724

だんだん短くなってきました。IMG_20160116_111729

さらに半分に折ります。IMG_20160116_111732

ここまで来ると、たんすに入るサイズになりますね。IMG_20160116_111737

できたー。いえーぃIMG_20160116_111744

条件

これができるのは、シワにならないポリエステルやデニムなどの素材か、シワになってもアイロンをかけられる木綿などに限られます。

しかしこのような素材は一般に安いので、この条件で困る人は少ないでしょう。

そんな着物をお持ちの方は、一度やってみたらイイデスネ 😉

実は「袖たたみ」だった

翌日の追記です。読者様から教えて頂いたんですが、これはこれで既にあるたたみ方だったんだそうです。

「袖たたみ」。
o0370056010280038636参照:ameblo.jp

いやーもう朝から赤面でしたよw

でも、これで恐れることはありません^-^

Facebookで更新を受け取る:

Twitterで更新を受け取る:

メールで更新を受け取る:

RSS登録

rss_001_e-trans

キモノで出かける例5:ワインバー

IMG_20160111_172011

洋風な場所もイイネ

着物で出かけるなら、もちろん蕎麦屋さんとか居酒屋とかの和風な雰囲気の場所が似合います。

でもだからといって洋風な場所で浮いたり敬遠されたりするかというと、実はそうでもないです。

店員さんも普通に話してくれます。「素敵なお着物ですね」と声をかけてくれることもあります。

周りのお客さんもいたってふつーです。びっくりしません。

着物

↑の写真は、紺色の羽織、グレーの長着、紺色の半襟。とてもシックでかっこいいですね~^^

↓は羽織なし。着流しもいいものですよね~ 🙂 元々彼は羽織を着て来ましたが、店内で脱いだようです。
IMG_20160111_172002

こちらは店主です。完全に着崩れてますw
IMG_20160111_172047
羽織に羽織紐がありませんよね。僕は自分用に作る時、実験として作ることが多いので、穴を開けたり縫い目をほどいたりしてるんですw 今回は羽織紐をかける乳(ち)を付けていないまま着てきてしまいました。なのでそりゃー羽織も着崩れるよっていう。。 😉 でもライナー入りでめっちゃ暖かいです。

飲んだもの

この日は微発泡の赤ワイン、白ワイン、赤ワインと3本のボトルを5人で開けて、酔っ払って恋バナや昨年のまとめ、今年の展望の話に花を咲かせたのでした。

Facebookで更新を受け取る:

Twitterで更新を受け取る:

メールで更新を受け取る:

RSS登録

rss_001_e-trans

黒猫柄の古帛紗。お茶の稽古や、普段使いのコースターに。

IMG_20160118_141628

着物じゃないんですが

普段店主は裁縫の作業中にお茶を飲みます。ティーポットに紅茶や煎茶を入れるんですが、熱くて木製のテーブルが痛んでしまうんです。

なので下に台フキンを敷いていたんですが、あまりオシャレではないですよね。

そこでコースターを作ってみたんですよ。僕の手元にたくさんある黒猫柄の生地で作り、日頃から使っています。
IMG_20160118_141836

そうしたら思いついたんです。「お茶では古帛紗としても使えるな」と。

そこで販売してみることにしました、着物ではないんですが 😉

拡大写真

なんだか明るく撮れてしまいましたが、実際はもっと落ち着いた緑です。IMG_20160118_141342

裏側。IMG_20160118_141420

茶碗との組み合わせ

抹茶も点てて飲むんですが、茶碗が熱い時に手の平に乗せて使います。鈴と猫って合う組み合わせですよね^^
IMG_20160118_141655

黒楽茶碗だとこんな色使いになります。黒猫と黒い茶碗、な組み合わせ。IMG_20160118_141613

自宅の和室で、茶道具の隣に置いたところ。(配置間違ってますが気にしないでくださいw)IMG_20160118_142026

表側だとこんなです。IMG_20160118_142047

 

ご購入

ご購入はこちらの楽天フリマから。
rakuma

Facebookで更新を受け取る:

Twitterで更新を受け取る:

メールで更新を受け取る:

RSS登録

rss_001_e-trans

オトコのモテ1:着物はモテづらい

2参照:rakuten.co.jp

男着物がモテるって本当ですかね

あくまでケースバイケースですが、「着物は男を上げる」とは聞きますが、経験上モテに使いづらいと言えます。

※ 店主の個人的な経験によるものであり、別の経験をお持ちであればぜひシェアして頂きたいです。皆で「着物xモテ」の精度を上げていきましょう。

ここで想定しているシチュエーション

仲間が仲間を呼んで集まり女性と出会う、といった状況は一番メジャーな出会い方だと思います。

例えば知り合って1年でもう仲良しで、ここからアプローチしていく状況は、割合として多くないと思うのでここでは想定していません。

 

初対面/知り合ったばかりの状況

初対面でいきなり着物だと「この人なに?」みたいな異星人としての扱いから始まるから、その高いガードを越えて行かねばなりませんw

僕自身、男でも女でも初対面で着物を着ていると「職業何ですか」から始まり色々と質問されます。その場の話題提供にはなりますが、お近づきになりやすいかというと、それはちょっと・・・って普通思いますよね^^;

ナンパやスカウトでは女性の斜め後から近づくと聞きません?女性の周囲でガードが甘い方向から近づくんだそうです。

長い期間をかけて自分の人柄を知った上でようやくガードが下がっていきますが、わざわざ着物を着て最初からガードを上げる必要はないわけです。

そういった意味で初対面で、洋風なシチュエーションで着物を着ていくと、自分を話題提供に使ってもらう分には仲間への良いアシストになりますが、自分が最前線で攻める役ならばマイナスになるでしょう。

合コンで着物は、着て行かない方が得策ではありますね。

 

和風な場所ならOK

なかなか無いとは思いますが、料亭や茶席での出会いであれば、場にマッチする着物の方がずっと良いでしょう。

でも和カフェくらいなライトな場所だと、やっぱり洋服の方が異星人感がないでしょうねw

ただし花火大会では浴衣の方がいいですが。

 

初対面でなければ着物でOK

長い時間をかけて自分の人柄を知ってもらい、相手を知る状況であれば、もはや着物は関係ありませんw 着物がお互い趣味で一致しているといった多少のプラスはあるかもしれませんが、もう自分の中身で勝負でしょうね 😉

 

オトコのモテファッションは、エゴをなくすこと

持論ですが、モテファッションとは、その存在を消すことが基本です。持って生まれた先天性のイケメンは存在感アピールでいいと思いますが、僕らその他大勢は、あまり主張しない方がモテに近づけます。

非常に難しい線引きですが、かっこいいファッションは良いのですが「オレかっこいいだろ」な雰囲気が伝わってしまうとNGなのです。

洋服でさりげない色使い(紺、ベージュ、グレー)で無地、なファッションが実はモテに一番近いのでは、、と思っております^^

なのでコレの逆ですねw
2参照:rakuten.co.jp

洋服で勝負しなければ、どこで自分の魅力を知ってもらうかというと。。。
特にそんな必要はなく、相手を知るよう話を聞き、地味にエスコートすることじゃないですかね 🙂

 

店主自身は

僕は普段、ここで書いたようなことは全然実践していないですけどねw、あくまで理想です。僕はモテ狙いではなく、着たい時に着物を着てしまいます。
モテたい人は実践すればいいのだと思います^^

「かっこよく」ではなく「地味で主張しない」方向は、あまりファッションの場で語られませんよね。なので僕が少数派なのかもしれませんが。。

 

なぜネガティブな発言なのか

着物を広めたいはずの店主がなぜこんなネガティブな情報を発信しているのか、疑問に持たれる方は多いと思います。

店主としては良いことも悪いことも全ての情報を伝えたいと思います。その上で判断を読者の皆さまに委ねたいのです。

「着物いいよーモテるよー楽しいよー」とだけ言っているメディアって、信用ならなくないですか? 😉

普段から着物に親しんでいる店主が、いいことだけ体験しているはずがないですからね~。

もちろん着物が魅力的であることに変わりはないので、次回からはいつも通り魅力を伝えていきます^^

Facebookで更新を受け取る:

Twitterで更新を受け取る:

メールで更新を受け取る:

RSS登録

rss_001_e-trans

寒さ対策1:ユニクロのフード付きフリースを襦袢に改造

IMG_20160115_183721

結構寒いっすね

今年は暖冬とはいえ、ここ数日めっきり寒くなりましたね。

着心地を良くする工夫7-B:羽織にライナー、ボタンで固定」で書いたように、羽織にフリース素材のライナーを入れて、快適にやっておりましたが、それでも足りなくなってきました。

襦袢もフリースにしたい

そこでユニクロのフード付きのフリースを買ってきました。
IMG_20160115_173031

これを改造して襦袢にする裏技です。フリースの生地を買ってきて襦袢を作るのが正攻法ではありますが、仕立てが大変なので。

まずはフードを切り離します。IMG_20160115_180610

そしてフードから半襟を作ります。IMG_20160115_181214

本体に縫い付けます。IMG_20160115_182657

着てみるとこんなですwIMG_20160115_183507

ネクタイピンで半襟を固定して、カッコつけたポーズを取ると、なんだかサマになってきました。
IMG_20160115_183905

長着を着ます。
IMG_20160115_183721

衿はちょとモコモコですが、そんなに違和感ないような。IMG_20160115_183745

引きで見れば、誰も気づかないかもーwIMG_20160115_184249

これをどうするか

さて、一応実験成功と言えますが、この実験結果をどうやって応用して皆さまの役に立てるかというと。。不明ですw

僕だけが快適になって「ドヤ」って見せても意味ないですもんね^^;

でも一見役に立たない技術をたくさんそろえて応用できる機会を待つことは、どのモノ作り企業でもやっていることですから、気長にいきたいと思います 🙂

Facebookで更新を受け取る:

Twitterで更新を受け取る:

メールで更新を受け取る:

RSS登録

rss_001_e-trans