店主の自己紹介

image

そういえば自己紹介が遅れました。
ワカモノキモノ店主のヒロです。写真の左です。

経歴はこんなです。

大学で古典文学を読んでみる

日本企業でITエンジニア

ニュージーランドで英語の勉強

外資系企業でITエンジニア

川辺で隠遁生活しながら着物屋さん←今ここ

マジで?なオチですよねw
まさかのキャリアパス。というかパスないし。

でもですよ。
もの作りは、ITも着物も同じだと思うんですよねー。

ま、着物はコピペできないですけど。。

一見難しく見える全体像も、分解して個々のステップに分解すれば、それぞれ実は単純にできていることが多い。

ITも着物もそうだと思うんですー。

なので僕にとってはパソコンで大画面広げてプログラミングするのも、部屋に生地広げてミシンで縫うのも、そんなにスタンスは変わらんです。

とある小説によると昔は各家庭で着物を縫って作っていたようですし、芸術的な刺繍を施すとかでなければ、ベーシックなものなら作れそうですよね。

とゆことで、これからもよろしくです^_^

当店の商品

Facebookで更新を受け取る:

Twitterで更新を受け取る:

女性に四割が足切りされる三つの理由

mote1

ファッション雑誌で時折見かけるモテの言葉。着物でもモテるのでしょうか。

「こうすればモテる」というファッションは知りませんが、「こうすれば足切りされない」ファッションはあると思います。洋服/和服に限らずです

というのも、世の中のモテるスーパープレイヤーたちは、おそらく自分たちなりの個性があり、ファッションの面から画一的な方法論を見つけるのは難しいからです。

しかし、せめて女性に最初から「ナシ」の烙印を押されることは避けられますよね。

たまに女性が「普通でいいのに」と言いますが、その”普通”に入りたいものですし~。

書類選考してから面接へ、といった感じで、普通枠に入れるのでは。

その書類でふるいにかけられてしまう側は、だいたいこんな傾向でしょう。

・キモい
・クサい
・働いてない

では、ファッションの面から個々に解説します。

■ キモい
ここにはKYも含まれます。空気読めない。
例えば「今日オレ着物着ちゃったもんね」と言わんばかりの自己主張の強い色使いとか。例えば赤の帯で緑の着物なら、周りからは「クリスマスかよ」と突っ込まれることでしょうw

シチュエーションが読めず、フォーマルな料亭で、ジーンズの着物で来ちゃったとかw

ま、無難にシンプルに行った方が、最初に足切りされにくいですね。

■ クサい
着物がシックでTPOに合っていたとしても、ヒゲそってないとか、寝癖そのままとか、昨晩風呂入ってないとかw、ほんと最低限のことですね。

■ 働いてない
ここは。。ファッションには関係ないすねw
でもまぁ、余り安っぽい生地の服は着ない方が無難ではありますね。毛玉めっちゃついてるとか。襟元がすす汚れているとか。

ちなみに僕今あんま働いてませんw
隠遁生活ぶっちぎりです。
なのでまぁモテませんねぇ~w

当店の商品

Facebookで更新を受け取る:

Twitterで更新を受け取る:

着物男子はモテるのか?

gatag-00010990

男性読者がうすうす思っているであろう疑問を先回りして答えてしまいます。

男は着物を着るとモテるのか?

ファッションとモテには密接な関係がありますからね、そういう思考にもなりますよね。単なる文化ではなくて。

男は着物を着ると魅力が3割増しというのを聞いたことがありますが、僕の実感としてはそうでもないっすね。

スタバに着物で行っても変な人ですし(これ僕やってますw)、和の場所で着物を着ると映えるというのは確かにありますね。和服でも洋服でも、シチュエーションを読めないと、やっぱりダメですよね。

ただ、モテる力は増幅しないものの、女性と知り合う機会は多くなるかもしれません。着物を着たい人は女性が中心ですから、着物コミュニティに顔を出していれば、自然と女友達は増えていきます。

では、モテる着物とは? 洋服でも和服でも考え方は同じだと思いますが、また次回以降で^^

当店の商品

Facebookで更新を受け取る:

Twitterで更新を受け取る:

間違ったら怒られる?みたいな古典への恐れ

image

なんだか雨の降りそうな午後ですね。

着方は合っているのか、季節の生地は合っているのか。。

色々不安をかかえながら街へ出る方もいると思います。

僕自身、着物を作っていて、「こんなの本物の着物ではない」といつお怒りのメッセが来るのか、時おり不安があります。

全ての世代に共通することだと思いますが、日本の古典の世界に入門する時に感じるこの不安、何なのでしょうね。

誰も教えてくれないから着物をとりあえず買って着てみたところ、その着物屋の店員さんに「襦袢着てないのね」と困った顔で言われたように感じてしまいました。僕の思い過ごしかもですが。。

・日常で情報が得られないから着方が不十分なのに、アドバイスではなく単にケチをつけられる不安

・「知っている方が偉い」とみんな考えているのではという不安

この不安は思い込みなんでしょうかね、事実なのでしょうか。

ネットでは知識を多少持っている人から手厳しくケチをつけられたという書き込みを度々見かけます。

しかし僕個人としては、そんなに多く嫌な経験をしたことがないような。。何度も街に着物で出かけたり、後から思い出すと場にそぐわないコーデだったこともありますが、明確に怒られたことはありません。

ひょっとして、僕らの中にある心の声がメインだったりして。。

こんな恐れのためでしょうかね、僕らにとって着物を含めた古典が、価格だけではなくて敷居が高くなってしまったのは。

せめて僕の周りから、日常にそんな情報が優しく満たされるようにしたいものです。明確にイインダヨグリーンダヨを伝えていくとか。

当店の商品

Facebookで更新を受け取る:

Twitterで更新を受け取る:

生地の買い出ししてきましたよ

image

 

キレイな生地でしょう~^-^ ぐへへ。

■ 右から1番目、2番目

売り物にするのは右から二つだけです。青気味な紺系と、グレー。どちらも透けるくらい薄い、夏用の長着に。でもまだモニター価格で提供します。追って詳細はアップしますね。

※長着(ながぎ)というのは、形は浴衣みたいなもので、いわゆる着物の本体です。上から下まであるアレです。

■ 右から3番目

で、右から3番目はもっと薄手の淡いグレー。これを実験的に、夏の羽織にします!自分用。正式には羽織って着なきゃなんですが、夏は暑いし。。ただでさえ着物+襦袢で暑いというのに。。

ということでこの夏は、着物+襦袢+羽織 の全てをうすーいので作る試みをしようと思うのです。

■ 右から4番目

一番左の白いのは、肌襦袢にします。元々一つ持っているんですが、買うと微妙に高いし、じゃぁ自分で作ってもいいよね。。ということで^^

夏でも快適に着物を着る方法を模索してみます。

 

当店の商品

Facebookで更新を受け取る:

Twitterで更新を受け取る:

着物の本買ったものの

image

今日はブックオフで、着物コーナーを眺めておりましたよ。

中には男着物専門の本もあったのですが、コーデもダサい、モデルもダサいで、見ていられませんでした。。残念ー(T-T

代わりに見つけたのがこちら。シンプルをよしとして、しゅっとしてます。この考え方やコーデは男着物にも応用できそう。

森田空美の知的きもの新ルール(着付けDVD付)

やっぱりね、あんまりどぎつい色使いとかで「今日オレ着物着たよ、みんな見て!」みたいのじゃなくて、さりげなーく「コーヒー飲みに来たけどたまたま着物なのだよ、気分だから」くらいの方がいいですよね^^ 街に溶け込みたいものです。

当店の商品

Facebookで更新を受け取る:

Twitterで更新を受け取る:

一年ほど隠遁してみる

image

わたしは元々ITの人なんですが、ちょっと川辺エリアで1年ほど隠遁生活しながら、着物を作っていこうと思います。

夕暮れヤバぃすね。

空見てコーヒー飲んで、ぼーっとしてみようかなぁと。

そういえば8年ほど前も、ITの仕事に疲れて、英語の勉強しにニュージーランドに行って滞在してきました。海辺近くの村だったので、毎日晩御飯を食べたら、遠浅の砂浜を散歩して夕日を眺めに行きました。イヤホンで音楽を聴きながら。サマータイムなので日暮れが遅いんです。

今回もなんとなく似た様な流れを感じております。この期間での活動が、次なる流れを生むといいなぁと思います^^

当店の商品

Facebookで更新を受け取る:

Twitterで更新を受け取る:

生地屋さん閉まってましたw

156781220_624

そろそろ着物売り始める宣言を先日したものの、あと数日かかりそうです。。

昨日生地屋さんに電車乗り継いでトコトコ歩いて行ったのですが、日曜祝日休みなのでした。

あぁ初歩的、行く前に営業日をチェックしていなかったのです、がっくし。

写真はイメージです、シャッター実際はこんなにボロくないですw

あさってくらいに再度チャレンジします~

 

 

当店の商品

Facebookで更新を受け取る:

Twitterで更新を受け取る:

ファッション雑誌への違和感

image

■ 僕は元々アパレルな人ではない

僕は元々ITの人間なので、まさかアパレル業界に参入する日が来るとは思っていませんでした。子供の時からそんなにオシャレしていたわけでもないですし。

ここ数年、恵比寿のシェアハウスに住んでその後恵比寿で一人暮らしして、友達が割りとかっこいい人が増えてきたのと、このエリアを歩くと目に入る人たちがことごとくファッショナブルなため、影響を受けてきたように思います。最近新しく出会う方々には、服装に気を使う系の人と思われているようなんです。

■ ファッション雑誌への違和感

服を愛しているわけでも、かっこよい見栄えになることを熱望しているわけでもないんです。

そのせいかファッション雑誌を眺める度に違和感があります。男性モデルがみんなカメラに向かって、カメラを意識して、一人で正面に向かって映っている。

ファッション雑誌だから服をしっかり見せるためにその構図になるのは頭で理解しておりますが。。

服のお店が言うのもなんですが。。

「そんな変わりゃせんて!」

と自然とつっこんでしまいます。(敵を作りそうで怖いw)

■ 男のかっこいいとは

男性の「かっこいい」について僕個人の主観ですが、ファッションはその一部でしかないと思うんですよね。

大事なのはこんなことだったりしません?

・筋が通っていること
・社会の皆さまに貢献すること
・周囲のみんなを楽しませること

それを実現するために、ファッションをうまく使えばいいのではと。

夏らしい遊びをするならリネンのシャツにショートパンツとか?自分が目立たず黒子に徹する日なら地味な色でベーシックな装いとか?和風な催し物に行くなら着物とか。

■ ファッションは一部分

ビジネスにおいては日本人として世界に貢献し、デートにおいては男性として女性に楽しんで頂く。そのためのあらゆるスキルやパーツの一部として、ファッションをとらえています。

「モテる髪」とかw、そういうことではなくて^^

ワカモノキモノでは、そんな方向から、お客様を応援していこうと思います。

当店の商品

Facebookで更新を受け取る:

Twitterで更新を受け取る:

比較:中古、既製品、オーダーメイド

comapre2

着物にどうやって入門したらいいか分からない人向けに、一覧表を作ってみました。
まだなんとも整理されていないので、追ってブラッシュアップしてまたアップします。

■ サイズ
古着は昔の人のサイズなので、とっても小さいです。僕は178cmの身長ですが、フィットしたことがありません。
既製品で178cmの人用だと、一般的にはLLLサイズとかになって、幅がガバガバになるんですw余った生地が背中に集まるので、シワになって後ろの見た目が悪いです。
オーダーメイド(「おあつらえ」と言います)とワカモノキモノなら、裾(すそ)も袖も幅もフィットします。

■ 色・柄
古着はあえて着こなせば「味がある」となりますが、そのまま僕らの世代が着ると「じじくさい」とか「地味」に見えます。茶色が中心だったりするので。洋服でも僕ら、秋でもない限り茶色の服って着ないですよね?春夏なら特に、白地に紺のボーダーでサワヤカさを演出などしますよね。
既製品なら今の時代に作られていますので、紺やグレーもあります。それ以上こったものは選べませんが。。
ワカモノキモノも、まだ始まったばかりのお店なので、色の取り合わせが少ないです。しかし今の時代感覚に合わせた色は選びますので、オシャレです。
オーダーメイドなら反物から選びますので、自由度は最高です。

■ 納期
古着も既製品も、ありものをそのまま売るだけなので、速度は最高です。
オーダーメイドは仕立てを安くしようとすると海外で縫うので、1ヵ月半~2ヶ月かかったりします。
ワカモノキモノは受注生産ですが、工程がシンプルなので3営業日で仕上がり出荷できます。

■ 価格
ここが一番皆さまの気になるところだと思います。
古着も既製品も1万円を下回り、数千円で買えることが普通です。
オーダーメイドでは一般的に、反物は1万5千円から、仕立ても1万5千円から、合計3万円スタートとなります。
ワカモノキモノは、これがまさしく問題だと思い、発足した理由なのです。ワカモノキモノはこの間を取って、9800円程度を予定しています。これなら10代~30代の男性がジャケットを買うような感覚で着物を選んでもらえるのではと期待しています。
僕らの感覚では、ジャケット買うのに3万円も出さないですよね^^;

■ まとめ
バランスが取れているのはワカモノキモノか既製品と言えますが、状況などに応じて使い分けていけばいいのではと思います。
僕はオーダーメイドの着物を4着ほど持っていますが、なかなか財布が疲れてきましたw
着物だけ買えば終了ではなく、羽織や襦袢、草履など他にもそろえなくてはいけないので、予算を残さなくてはいけないですよね。
ご質問などありましたら、facebookページにてコメントやメッセでもどうぞ~^^ あ、この記事のコメント欄でもいいですよ。

当店の商品

Facebookで更新を受け取る:

Twitterで更新を受け取る: