イベントレポート:2016/4/23 着物を着ない会@日暮里 羽二重本店

13036450_10154101760217052_65395793_o2

人数すごい来た

ほぼ毎月開催の「着物を着ない会」ですが、今回が最高で5人も来てくれました\(^o^)/

みんなだいたい初対面だったんですよ。僕が元々友達だったりワークショップや以前の「着物を着ない会」(そろそろ略して書こうかなぁ、キモキナ会とかw)に参加してくれた方だったり。

着物が共通の話題だからか みんなそういうキャラだからなのか、初対面でよそよそしい感じもなく、ふっつーに「おーっす、元気?」くらいのノリで溶け込んでましたw

13052559_10154101760082052_2084188324_o

黒猫柄の半幅帯、名古屋帯、角帯がそろいましたw

Minneで販売中ですよ。
https://minne.com/wkimono

上の写真の半幅帯はワークショップで、通常の4mサイズよりも長く作ってあるんですよ。なので二重のリボンの結びができるのですー。Minneでは基本普通の4mなので、もし長め希望でしたら購入前のメッセにてお知らせくださいね^^

元々は日暮里駅前のタリーズ待ち合わせだったんですが、店内が思ったよりも狭く満席。そこで、ちょっと歩いて羽二重本店でお団子と抹茶したのです 😀

13062648_10154101760257052_1638530211_o

IMG_20160423_1411282

13072975_10154101760332052_1513143993_o

13082181_951603644960520_1096562066_n

IMG_20160423_1422432

IMG_20160423_1514022

着物、どうやって着てるー?とか初心者の時はどうやってデビューしたー?とかも話していますし、楽しい世間話も。

日暮里繊維街で生地を見る

小一時間ほど話したら、繊維街に繰り出して、みんなで生地を見ました。生地を買って家で作る人も、帯を作ったことがないけどみんなの買う様子を見ながら来週自分で作ろうという人も。

IMG_20160423_1546252

だって、生地がメーター800円で接着芯400円で糸300円なら、

  • 半幅帯だと1.5m必要だから原価1900円。
  • 名古屋帯だと柄の位置で捨てる生地の量にもよりますが、4m必要だったとして原価3900円。

「なら自分で作ってみようかなー」となる模様です。

その後は外国人のパーティーに呼ばれた

夕方5時ごろでそれぞれ用事があったり近くの着物屋さんに入って初心者に何を買うべきか解説したりと、ゆるーく解散となりました。

僕はそこから埼玉県でヨーロッパ各国からの研究者たちの誕生日パーティに呼ばれて着物のまま参加して喜ばれました^-^

日暮里で千円で買った着物を着せてあげたら、これまた喜んでました :D 僕にはサイズ小さかったんで、自分で直して着ます。IMG_20160423_192428

彼はスウェーデン人で、宇宙物理学を学んでいるのだそう。地球から発射した機器が空気にぶつかる際の摩擦と流動する空気を計算してナンチャラ。。という辺りでよく分からなくなりましたw

僕の英語力は中途半端なんですよ。旅行英会話以上なんだけどネイティブほどでもないし。ヨーロッパ人ってみんな英語と近い言語だから英語が達者で、彼ら同士の話が盛り上がるとついていけない。

アジアでも中国語とか韓国語あたりを共通言語にしてもらえれば、こんなに苦労して国際交流することないのにー(T-T

逆に彼らには日本語を学ぶのが大変なんだそう。日本にいるのは1年ほどなんだから、学ぶの無駄じゃんねーって言ったら、「友達作りや観光とかの面ではそうなんだけど、サバイバル面で必要不可欠」なんだそう。

砂糖と塩の違いが分からないから、「コーヒーのそばにあれば砂糖、コショウの隣りにあれば塩」と判断してスーパーで買うらしいw

「洗剤と思って買ったら漂白剤だった」とかww かわいそう過ぎるけどおもしろいww

最終的に苦労して買った洗剤が「アタック」w 僕らにはアタックといえば洗剤しかないのに、彼らはそのロゴを見ただけでは読み方すら分からないのでした。

なんかコミュニティっぽくなった

ここ数ヶ月の活動で一人一人と交流していましたが、この日その人たちが一同に会して仲良くなっているのを見ると、なんとなくコミュニティ生まれた瞬間っぽくなりました^^

僕は4年間ほどシェアハウスを転々と住んできたので、コミュニティ全体の中で人と仲良くなるのが好きであり、自然なことです。

また、シェアハウス同士の交流もあったりします。1つのシェアあたり数十人が住んでいて、そのうちの数人が別のシェアに遊びに行くと、その人たちがハブになって、「あのシェアは楽しかった、食いしん坊がたくさんいる」といった情報がシェア全体に伝わって、行っても関わってもいないのに、向こう側のコミュニティに友情を感じたりします。

するとふとした偶然で、例えば向こうのシェアから一人が遊びに来た人がいると、「あーあそこね、共通の友達にアイツがいるよね」となり、単なる初対面でもなく暖かな雰囲気の中で友達の輪が広がっていくのです。

若い人の着物ばなれとか、呉服屋さんが言っているのを聞いたことがあるのですが、ひょっとして1対1の関係だけ作っているのでしょうかねぇ?呉服屋さんそれぞれがコミュニティを運営すれば、着物を着る人は自分の好きなコミュに顔を出して、みんなが幸せになれる気がするのですが、どうでしょうかー。

例えば僕のように、最安値の着物デビューを狙うべくフリマや古着屋さん、生地屋さんに行くコミュだったり。はたまた高級志向で銀座の良いお店をめぐるコミュだったりしてもいいし。居合いとかのスポーツ系とかもあるといいですよね。

「とにかく着物を着て出かけよう」のイベントはよくありますので、次にどんなライフスタイルなのかを絞って定期的にイベントを行い、友情を少しずつ深めていく方向があってもいいなーなんて思います^^

 

さーどうするか考えつつ、とりあえず今週はプログラミングやりますよw あと注文受けた商品作らないと~ 😉

当店の商品

Facebookで更新を受け取る:

Twitterで更新を受け取る:

Lineで更新を受け取る:

友だち追加