イベント告知:着物を着ない会12:二子玉川 高島屋スタバ 2016/12/11(日)AM10時

参照:mynavi.jp
参照:mynavi.jp

お菓子の充実したスタバに行きたいよね

二子玉川のスタバと言えば改札前に便利な小さな店舗と、大きな公園の中の丘の上にある店が目に付きますが、実は一番オススメしたいのは高島屋の中にあるスタバ。近くに住む友達に教えてもらって最初連れてってもらったんですが、お菓子が充実です!ここの店と他2つの店だけでしか提供していないスイーツがたっくさんあるのですよ^-^

クリスマス限定のシュトーレン以外の焼き菓子もあったり、クリームチーズケーキとかも前行ったときあったしー 🙂

着物を着ない会

着物を着ている人たちは世間にいるみたいだけど、私の周りにはいない。ネットで情報収集もできるけど、実際に着ている人の話を聞いてみたい。とか、そういった人たちっているんじゃないかな?と思います。

着物を着る会は世間にたくさんあるけれど、着物デビュー前の人は参加しづらかったりもする。洋服で、まずは着物について話す会が、気楽に行ける場所、例えばスタバなんかであると気楽に参加できると思った次第なのですよ。

初対面って

でもよく考えてみたら、僕はシェアハウスを転々としてたんで初対面だらけだったから慣れてますけど、普通は出会ってすぐに「おっす、元気?」とはならないのだろうと、うすうす感じ始めましたw

ニュージーランドでもシェアしていましたし、日本でも何個か住みましたが、最も初対面を気にしない雰囲気の場所が神奈川県川崎市、元住吉のシェアでした。

これはみんなで撮ったシェアのテーマソング。僕が作詞・作曲・編曲して、みんなに歌ってもらってます。

ここはもうスゴくて、初対面という概念がないw 出会って10秒でトモダチっていう。多国籍だからでしょうか、みんなどこの国からかも分からない。特に同じアジア圏だと顔が同じだからw 話しても日本語が超うまい場合もあるし。でも文化だけ違ったりするから、無意識な男尊女卑発言とかで議論が生まれる場合もあり。。w

でですね、何が言いたいかというと、僕はこのノリに慣れていて「スタバに来なよーシャベろうよー」ってブログで適当に書いてても、読む人には「え?いきなり初対面でシャベり?無理でしょ?w」っていう人も多いんじゃないかと^-^

でもまー気にしないで、何度か店主や他の参加者さんと会ううちに慣れてくるかもだしー 😉

詳細

ようやく本題ですが、会の詳細です。

エスカレーターでけっこう上るんで、必ず迷います!

この記事がけっこうワクワクします:本日リニューアルオープン! 「スターバックス コーヒー 玉川高島屋S・C店」のこだわり、6つのゾーンとは?

それじゃ、そゆことで、現地でお会いしましょー^^

 

当店の商品

Facebookで更新を受け取る:

Twitterで更新を受け取る:

イベント告知:今週末、表参道のKimono BAR 123 に二部式着物と作り帯を持参します

178610_960

最近この辺と仲良し

表参道駅から近くにCommune 246ってありますよね、屋台とか舞台とか、シェアオフィスや学校まであるという不思議なビルの跡地。

最近そのシェアオフィス界隈と仲良くさせてもらってます。なんかノリが合うんですよー。僕らの社会ってどうあるべきなんだろう?みたいな疑問を共に持っていたり、話し合いができたりすることもあり。

イベントに顔出しますよ

僕主催のイベントではないんですが、そこの主催者さんに僕のカンタンに着られる作り帯を見せたところ超イイネ!をもらったので、作り帯と二部式着物を4つほど使ってもらうことにしました。どんなコーデにするかは今考えているそうです^^

考えるためのアプリも専用で作っちゃうという大サービスです→ http://wkimono.tokyo/coordi_kantan.php?obi=7&nagagi=d

イベントは午後3時開始なので、僕は最初の3時くらいに来て着物を渡して、あとは楽しく飲んだりしゃべったりしてようかなーと^^ 読者さんも来て僕としゃべりません? 😉

詳細

まんまコピペしますよ。

自由大学「TOKYO着物学」の卒業生有志が出店する一夜限りのバーに遊びにきませんか?着物を着る方も、着ない方も、どなたでも大歓迎です!

はじめての方も 着こなす方も。
着物は もっと自由でいい。

ルールをぬぎ捨て 街へ出よう!
着物を着ると 景色が変わる。
着物で動くと 視点が変わる。
ワンツースリーと軽やかに。
表参道に集合

「TOKYO着物学」オリジナルカクテルと美味しい一品で、難しいこと、抜きでワイワイ、楽しく飲んで語り合いましょう。

【対象】
・カジュアルに着物を着てみたい方
・着物にチョット興味がある方
・着物美人がお好きな方
・俺が着物美人だぜという方
・理屈はどうでも表参道でワイワイやりたい方

【ドレスコード】
お好きな服装でお越しください

※和装の方には、チョットだけサービス!
※着物をお持ちでない方も、即席着付けをご用意します。ご希望の方は本イベントページにて、前日までにお申し出ください。

【参加費】
無料
※バーで1品お買い求めください。

【参加方法】
本イベントの「参加する」ボタンをクリック!又は直接会場にお越しください。

【メニュー】
随時、開発状況を本イベントページで発表します!

【日時】
2016年12月3日 15:00 – 19:00

※出入り自由。チョット一杯召し上がるだけでも大歓迎。

【会場】
Tobacco Stand
〒107-0062 東京都 港区南青山3-13
一年中がお祭りムードのCOMMUNE 246(コミューン246)内のタバコスタンド
https://www.facebook.com/tobaccostand/

【主催】
自由大学「TOKYO着物学」の卒業生有志
https://www.facebook.com/freedomuniv/
https://freedom-univ.com/lecture/tokyo_kimono.html/

会場

この会場は大通りからCommune 246への入り口にあってTobacco Standって言います。

参照:facebook.com/tobaccostand
参照:facebook.com/tobaccostand
参照:facebook.com/tobaccostand
参照:facebook.com/tobaccostand

夏もここで浴衣の着付けを学ぶイベントをやっていて僕も参加したんですが、結局飲んでしゃべって踊ってただけでしたw

それじゃ東京近辺の皆さま、会場でお会いしましょう^^

 

当店の商品

Facebookで更新を受け取る:

Twitterで更新を受け取る:

イベントレポート:着物を着ない会 11回目。おなじみメンバーと新しい人で、コーヒーして買い物してランチ。

img_20161120_101539

スタバで豆を選んで注文。

今日はプレス式でコーヒーをいれてもらいました。今日のコーヒーがいりが深くて僕には飲めないもんですから、豆を選んで注文したんです~^^

着物を着ない会って

着物を着たことがない人って、どんな風にデビューしたらいいか分からないですよね。僕が18歳のときデビューしたかったけど、どう情報を収集したらいいか分からないし、周りに着ている人もいなかったのでデビューできませんでした。

着付けの学び方とか買い物する場所とか、初めの一歩目について洋服で気楽に相談できる場所があるといいんじゃないかと思った次第なんですよ。

さらに、着物を着られるようになったはいいけれど着ていく場所がない。着物を着る人がふら~りとお出かけする口実になる場所、しかも気軽な値段の会が定期的にあるといいなぁと思いまして。

それで、店主が毎月都内のどこかのスタバに現れて、世間話にあいづちを打ってみたり、人と人を紹介してみたり、質問に答えてみたり(たいてい着物の先輩が代わりに答えてくれますw)、そんなことをかれこれ11回やってきました。

人が来なくなったらやめて別の着物活動をしようかなーなんて思いますが、今んとこぽつぽつと来てくれているので、地味に続いております 🙂

人が少しずつ現れる

img_20161120_102035

最初はお一人、スタバへと歩いているところを後ろから、「ヒロさーん」と声をかけられて、一緒にスタバに入ってきました。おなじみメンバーなので、もうまったりで、世間話がおもしろいし楽しい^^ 完全リラックスですw

 

img_20161120_105923

もう一人増えます。こちらもおなじみメンバーで、キャリアの相談に乗ってみたり。でも僕みたいな例外な人が言う言葉にはあんまり説得力がない気がしますが。。

 

img_20161120_120056

また増えました。こちらもまた、いつものメンバーですw 着物の話がつきません。

着物入門前なら質問の前段階で、とりあえず一緒にコーヒーしたいよね

さらにおなじみメンバーが、新しい人を連れてきてくれましたよ^^ カフェを出たタイミングで現れました。

着物に興味があるけれど、どこから着物ワールドに入っていったらいいか分からないらしくて。でも周りに着物を着る人がいなくて。

まさしくこの会に来てみてほしい人です^^

でも、具体的な質問があるわけじゃなくて、まずは「普段から着物を着ている人たちってどんな人たちで、着物についてどう感じてるのかなー?」ってとこを知りたい模様です。

やっぱそうですよね、着物も持っていなくてフンワリとした疑問や興味を持っている状態だと、質問って出ないですよね。

むしろ、「あーほんとに着物って着ながら出歩く人いるんだ、それってできるんだ。しかもコーヒー飲んじゃってもいいんだ。結婚式じゃなくても着ていいんだ。」っていうところから「へー」な印象っぽいです。

今日の僕のコーデ

img_20161120_115853

今日はですね、

  • カーディガン素材の羽織。ふにゃふにゃ。
  • 手ぬぐいの半襟
  • 襦袢は着てません
  • 中にユニクロのヒートテックのVネック長袖シャツを着ています
  • ステテコじゃなくてユニクロのスウェットパンツをはいています
  • 縞の帯
  • 足袋じゃなくて足袋靴下
  • 無地のグレーの長着。洋裁地です。

というモノトーンのコーデです。色がない日もいいですよね、たまには^^

フリマへ

img_20161120_124634

カフェを出たら、みんなでフリマに行きます。品川では、たまにフリマやってて着物の古着屋さんも出店してるんです~^^

 

僕の買ったものはこちら。

img_20161120_140444

img_20161120_140948

img_20161120_141029

img_20161120_141333

こんなに買って3,500円でした^^ これを二部式とか作り帯とかにリメイクするのだー 😀

 

ランチ

img_20161120_133237

そこから蕎麦屋さんでランチ。

img_20161120_140202

初参加の人は、やっぱきっと緊張しますよね^^ でもま、たまーに顔出せばそのうち慣れてくると思いますし~。

おなじみさんはもう世間話しに来てるんで全然大丈夫だとは思いますがw、新しく来る方には何らかの形で着物への入門に貢献できているといいのですがー、どうかなぁ~。

 

次回は

お呼びがかかれば平日でも夜でも行きますよー。たいてい僕が日付と場所を指定するのではなく、人から所望があったり話の流れで決まったりするので。

「こっち来てー」とか希望ありましたらお知らせくださいね^^

 

当店の商品

Facebookで更新を受け取る:

Twitterで更新を受け取る:

IT部:レンタル用に二部式着物と作り帯のコーデ・アプリを簡易版で作ったよ

coordi_kantan

まだあきらめないコーデアプリ

一年前からずっと形を変えながらリリースし続けているアプリですが、最近はもうどこの店でもシミュレーションできるアプリを持つのが普通になっているようです。中には僕が前につくったものと酷似しているものもあったりしてw

今回はかなり簡易版で、ちょっと二部式着物と作り帯をレンタルすることになりましてね。最初は↓の画像だけを見せていたのです。

先にアプリを見たい人はこちら:http://wkimono.tokyo/coordi_kantan.php

長着はA~Iまで。

hagagi1 hagagi2 hagagi3 hagagi4 hagagi5

そして、帯は1~9まで。

obi1 obi2obi3

で、↑の画像だけ見たところで、どの組み合わせが合うのか分からないですよね。顔写真はなくても、せめて長着と帯を並べて置きたいでしょうということで。

それで、こんなアプリをちょっと作ってみたわけです。画面キャプチャはこちら。帯や長着のパーツを押すと、左上の組み合わせた画像が入れ替わります。

coordi_kantan

coordi_kantan2

これね、やってみるとハマりますよ^-^

この帯に合う長着はどれだろ~とか真剣に考え出すと何度も押しちゃいますw

使うにはコチラをタップ♪ http://wkimono.tokyo/coordi_kantan.php

 

当店の商品

Facebookで更新を受け取る:

Twitterで更新を受け取る:

業界の集まりなのに着物率めっちゃ低い。会場が椅子でみんな靴。

img_20161119_112258

学んで話すイベントに行ってきたょ

自由大学の着物学の担当者さんに呼ばれて、イベントに行ってきました。

11月19日(土)開催 柄の魅力を探求するー江戸小紋・東京染小紋・江戸更紗

なぜ呼ばれたかというと、男性率が低いのと、僕は製作・販売・イベントやってるのと、なんとなくおもしろいからだそうですw

内容は、

  • 第一部:江戸小紋の型染め体験
  • 第二部:スタイリストとコーデを考える
  • 第三部:3グループに分かれてお話

でした。

まずは感謝

自由大学さんによると、今回のイベントって新しいんだそうです。職人・小売・一般ユーザが販売目的でなく一同に会してお互いの要望や状況を伝え合うって、今までなかったんだそうです。

そりゃーきっとすごいんですよね、きっと 😀 僕もそんな場所に立ち合えて光栄です~ 🙂

染めの現場の迫力、職人さんのパワー、小紋が作られる工程、できること・できないこと、本当に学ぶことが多かったです。今後のIT化や販売に活かしていけそうです。

型染め体験

集まった会場「東京都染色工業協同組合」からみんなで工房まで歩きます。

img_20161119_111903

こちらが工房入り口。木の葉が赤く染色されています。ここで一句

木の葉まで黄色く染める富田かな

 

img_20161119_112416

入ると型紙がたくさん置いてあります。

 

img_20161119_112258

型紙。美しい。。

 

img_20161119_112739

職人さんがじきじきに教えてくれます。

 

img_20161119_113353

染料を塗っているところ。

 

img_20161119_120113

機械も見せてもらっちゃったりして。

 

img_20161119_122345

また別の型紙で染めてみたところ。途中に空白ができてしまっているのが、生徒がやったところですw

↑の体験に加えて、各段階で職人さんが細かく説明をしてくれました。

 

そして第二部で元々の会場に戻ってきて、スタイリストさんが江戸小紋や江戸更紗を使ったコーデを見せてくれるのです。第三部でグループごとに職人さんも混じってお話する、貴重な機会が得られたのでした^-^

 

僕から見えた、着物不振の原因

ただ、せっかくなので僕視点から見えた懸念点はシェアおこうと思います。

※批判が目的ではなく、まずは原因が見つかったことが前進だと思っています。対策の打ちようがあるからです。

2つありますよ。

懸念1.業界の集まりなのに着物率めっちゃ低い

ハレの日の着物と普段の着物と、どちらが増えてもいいと思うんですよ。

ただ僕としては普段から着たい派なんで、そちら側から言うと、

ホント着物って生活に浸透してないんだなあ~~~(゚Д゚;)

ということがよく分かりました。

作る側や売る側を含めた集まりなのに、30人弱の中の5人ほどしか着物を着ていませんでした。

着物を着なかったことを批判するつもりは一切なくて、世間の着物に対する認識ってこういうことなんだなと学びました。

で、どうして着物率が低いのかな~と聞いてみたところ、

おそらく

  • 今日は雨がひどかったし、
  • これから染め体験をするから汚しちゃまずいし

ということなんだそうです。

まさしくここがなんとかするべきポイントなんじゃないかと、引きの視点から思うわけです。

だって、じゃ、

  • 洋服なら濡れてもいいの?
  • みんなきれいな洋服着てるけれど、それなら汚していいの?

と、着物普段着派の僕としては素朴に感じてまうのですよ。

着物ってハレの日に着るから汚さないものっていう無意識の認識がそこにあるわけですよね。

ハレの日にどんどん着物を着ましょう!ていう運動でもいいんですけど、普段着物を増やすんだったら、

  • 汚れても濡れてもいい着物を売ろう
  • 豪雨でも足元が大丈夫な着こなしを提案しよう、長靴コーデとか。

みたいなのが遠回りのようでいて、本質を突いていると思うんですよね。

 

懸念2.会場が椅子でみんな靴

僕はその日、出発前に家で時間が余っていたので、着物で畳に正座していました。

座禅を組むわけではないんですが、BGMもかけずに和室に一人で畳の中央に座って数分だけ正座するの、癒されるんですよね~^^

特に、お茶の練習のときは羽織を脱がなきゃなんで長着と帯だけスタイルなんですが、単に出発前だと羽織もはおった状態で正座するのです。

羽織って洋服でいうと柔らかなカーディガンのように、そっと優しく後ろから包んでくれてる感とかありません?w 僕だけかなぁ 🙂

そーんな朝を過ごして豪雨の中をチャリ&着物&傘で駅までGoするわけです。

 

会場についてみたら、靴は脱がずにパイプ椅子に座る、普通のプレゼンスタイルでした。

あれ?と思いました。僕だけだったんでしょうか、そこに違和感があったのは。

僕はてっきり畳だと思って、長靴だったものの脱いでもいいように足袋をはいて行ったんですが。。

 

着物普及活動の話をする僕ら自身が、和の暮らしをしていないんですよね。

これは、あ~~~~そうか~~~~的な。そりゃ着物もハレの日だけだわと。

 

僕はまだ仮説・検証段階なんで確かなことは言えないですが、着物は大きな日本文化の中の単なる一部分でしかないと、僕はとらえています。

和のコンテンツのためのインフラとして着物があったり、雰囲気を添えるもの、文化をより深く吸収するために着物があったりするということです。

お茶や踊り、落語の稽古なんかは、ハレではなく普段から着物が「必要」なわけですよね。そうしないと体の動きが洋服と違いますから、稽古にならなかったりする。

普段の和の暮らしでも、畳での振舞いや、箸で和食を食べる動きも、着物を着るとまた変わってきたりします。

 

単に「着物はきれいだよ、着ようよ~」的なアプローチだと、よくある文化復興運動で政府からお金出たけどあまり効果が出ませんでした、という結果に終わるのではと。。

それはそれで正しいことを言っているとは思いますが、もっと着物の周りにある他の文化や、普段から着物を着ている人たちの環境を見つめるアプローチがあっても良いのではと感じたのでした^-^

 

帰り道

帰り道は寄り道で、舞浜のイクスピアリ(ディズニーランドの隣りね)でビールとチキンでガッツリ飲んで参りました 😀

img_20161119_173102

お姫様気分です

 

img_20161119_182046

いえーい

じゃ皆さん、また書きます!Bye for now!

当店の商品

Facebookで更新を受け取る:

Twitterで更新を受け取る:

「カルタ結びの作り帯」の作り方 – 完全版

img_20161117_112442

ステップごとに詳しく解説

過去記事「カルタ結びの作り帯、の作り方を解説。」にて、ざっくりと作り方を解説しましたが、別の記事への参照もあったりと見づらかったので、ていねいに書き直してみます。

皆さまのカンタン着物生活への一助となればと思います^-^

裁ち落としサイズ

  1. 胴周り:112cm(だいたいでOKです)×36cm
  2. 結び目(2枚作ります。ともに同じサイズ):52cm×20cm
  3. 中に入れた帯板(PPシート):35cm(おなかにあててサイズが合えばOKです)×14.5cm

縫い代は2cmです。

出来上がりサイズ

  1. 胴周り:108cm(もうちょっと短くても大丈夫かも)×32cm
  2. 結び目:48cm×16cm
  3. 中に入れた帯板:裁ち落としと同じ。縫い代がないので。

作ります

img_20161116_220531

こんな生地を買ってきました。メーター900円くらい。綿麻なのでしっかりしてます。

 

img_20161116_221858

線を引きます。

 

img_20161116_222121

裁ち落とします。

 

img_20161116_225724

胴周りには縫い代線の内側に、結び目用の2枚には縫い代線も含めた全体に、アイロンで接着芯を貼ります。

※ 売り物じゃないので継ぎはぎですw

 

帯板

img_20161116_225913

百均で買えるPPシートを帯板として、帯の中に入れてしまいます。

 

img_20161116_230152

55cm×14.5cm に切り落とします。

 

img_20161116_230323

胴周りの中を滑って移動できるように、角を丸めます。

 

img_20161116_230330

角の拡大図です。だいたい丸ければ十分にすべるのでOKです。

 

胴周り

胴周りを半分にパッタンと折って、

img_20161117_095806

↑の写真の上と右をミシンで縫います。左は縫わないでください~^^

 

img_20161117_095831

右側はこんな感じ。

 

img_20161117_095906

表裏をひっくり返したときに角がきれいに出るように、角は切り落としておきます。

 

img_20161117_100424

縫っていない方の口から手を入れて表裏をひっくり返し、アイロンできれいに整えます。

ここで、さきほどの帯板を中に入れます。

 

img_20161117_101239

帯板を入れたら、開いていた方の口も閉じるべく、内側に折り込んでミシンで縫います。

※ 手縫いでくけてもいいですが、外から見えない場所なのでミシンでOKです

 

結び目

img_20161117_101615

結び目用生地2枚の縫い代を、アイロンでくせをつけておきます。

 

img_20161117_101801

どちらか一枚を横向きにして、このように折り畳んでみます。

 

img_20161117_101751

もう一枚を縦にかぶせてみて、これくらいの横の飛び出具合で良いか調整します。

 

img_20161117_102021

OKなら中央2箇所を縦にミシン縫いします。この縫い目は外側から見えません。

※写真だと端まで縫っていませんが、結び目の崩れを防ぐためにも端から端まで縫っておいた方が良いです。

 

img_20161117_102042

裏から見たところ。

 

img_20161117_102223

もう一枚の布をこのようにかぶせます。

 

img_20161117_102254

一応縫い代を保護するため、折り畳んでおきます。折り畳まなくてもいいです。

 

img_20161117_102435

ミシンで縫い付けます。

 

img_20161117_102458

ぐるっと後ろに回りこませます。

 

img_20161117_102518

さらに前に回してきます。

 

img_20161117_102531

全体を表裏ひっくり返すと、こうなっています。

 

img_20161117_102618

下のタレを巻き込んで、タレの長さを調節します。これが結び目の完成形になるわけです 🙂

 

img_20161117_102628

では一度タレを広げると、こうなっています。

 

img_20161117_102742

そこをミシン縫いです。外から見えない横一直線だけです。

 

マジックテープ

img_20161117_103836

百均で買ってくるマジックテープはこんな感じのです。

 

img_20161117_103906

もともとは30cmの長さでしたが。。

 

img_20161117_103936

これを半分ずつに切ります。だいたい15mずつの長さになります。

 

img_20161117_110142

先ほどの結び目の上に置いてみます。ちょうとタレのすぐ上です。

※ マジックテープ同士の間隔は、個人で使う分にはそんなに厳密じゃなくても大丈夫で、例えばだいたい5cmとか、指2~3本分とかでいいでしょう。

※ マジックテープのフック側とフニャフニャ側はどちらでも大丈夫です。僕はなんとなくですが、こちらの結び目にフック、後から出てくる胴周りにフニャフニャを付けています。

 

img_20161117_110742

ミシンでマジックテープの両端を縫って固定します。

 

img_20161117_110805

注:胴周りごと縫わないよう気をつけましょう^^ 裏から縫い目が見えるはずです。

 

img_20161117_103012

胴周りと結び目を、縦一直線だけミシンで縫いつけます。

※ もっと縫ってもいいですが、今後胴周りの表裏や左右を入れ替えたくなったときのために、縫うのは簡易にしておきます。

 

img_20161117_112322

結び目の角だけ、外から見えないようにグルグルとかんぬき留めをします。

 

img_20161117_103702

見えますか?この一箇所だけぐるぐるして固定してください 🙂

 

反対側にもマジックテープ

img_20161117_111612

胴周りにもマジックテープを置いてみます。表裏が逆の方にはります。

※ つまり、結び目は裏側に貼りますので、胴周りは表側に貼ります。

 

img_20161117_112233

ミシンで縫い付けます。

 

完成

img_20161117_112442

で、ようやく完成となるわけです^-^ お疲れ様でした 😀

いやー、単なる半幅帯と比べて

  • 結び目
  • 帯板
  • マジックテープ

のステップが多いので、なかなか大変ですよね^^;

名古屋帯もお太鼓があるので、同じくらい大変かもです~。

でも慣れると2~3時間くらい(体感)で完成したりするので、自分の好きな生地を1mだけ買ってくれば安く帯が手に入るんで、がんばれそうな気もしません?w

がんばれ~

 

当店の商品

Facebookで更新を受け取る:

Twitterで更新を受け取る:

秋のお散歩ついでに草木を集め、クリスマスリースを手作りしよう♪初めてでも雰囲気が出ます。

img_20161113_153805

秋ですね。

img_20161113_141940

ようやく暑い夏が終わったと思ったら、東京の秋は短いもので、ちょっと寒くなってきました。

でも、スカーフ巻いてパーカーはおれば外に出かけられますよね^^

お散歩しよう。

img_20161113_141933

もう外は紅葉。べつに名所に行かなくたって、街を歩けば街路樹が、赤く黄色くなっています。

茨城の取手は自然に囲まれ、ドライブせずともすぐそこに、いろんな草木があります。

 

img_20161113_141931

藤の枝がもっさり余っているのを切り取ったり、カエデが赤くなっているのをちょっともらって帰ったり。

集めると

おうちに帰って集めた草木をあけると、こんなんなります。

img_20161113_151205

わーもりだくさん^^

グルーガン(熱で溶かす接着剤のことね)は百均で買えます。

 

クリスマスリースが作れちゃう

img_20161113_151154

藤の枝をぐるぐる巻いて、円にします。

 

img_20161113_151906

こちらは二つめ。毛糸で円になるよう固定します。その周りにツタみたいのを巻いてみたところ。

 

img_20161113_151637

なーんとなく草木を置いてみて、ざっくりとしたイメージを固めます。

 

img_20161113_152603

たくさん置いたところ。これらを裏側からグルーガンで固定します。

 

これでもうできた

ちょちょっと20分くらい作業すると、もうできました。これを壁にかけると。。

img_20161113_153805

こんなんなるわけです^-^ わーすごい♪ 売りものみたい~☆

 

img_20161113_161425

もう一つのも。こちらは黄色みがかった趣向です 🙂

 

記念撮影

完成品とオレを写真に収めておきます。

img_20161113_161613

芸人風

 

img_20161113_161625

壁じゃなくてシャツにかけたところ。

 

楽しくお金かけずに

ハサミと袋を持ってお散歩にでかけるだけ。お散歩ついでに草木を見ながら気に入ったものを収集してくる。季節や天気を味わいながら、ものづくりの材料がそろいます^^

昼下がりにおうちに帰って、百均の道具で美しく雰囲気にあふれる、自分だけの作品を作れる。いやーなんて幸せなことなんでしょう 😀

僕はクリスマスリース、ここ2~3年ほどずっとほしかったんですが、5千円とか1万円とかするんですよね。百均にも売っているけれど、とてもチープで、、泣けるほどに。。(T-T

それが自分で作ったら無料で、しかもお散歩+ものづくりという楽しい時間を過ごせるなんて、そんなオトクなことがあるなんて知りませんでした。 作品は自分の好みに合わせて作れるし、唯一の作品だし。

1万円分の残業代を稼ぐんだったら(最近こればっかり言ってますw)、早く帰って自分でリース作っていた方が、とても楽しいですよね~^^

 

当店の商品

Facebookで更新を受け取る:

Twitterで更新を受け取る:

マニュアルを読まずにジーパン作ってみたら、意外と普通のジーパンっぽくなった!ポケットないけど。

img_20161111_174357

着物じゃなくてジーパン

着物については特にニュースがなくて、注文の品を縫ったり次のイベントに備えて作り帯を作ってみたりしています。

男性のデニム着物を受注する度に、とっても大きな余り布が出るんです。それが押入れを圧迫していましてね。

先日はそのデニムを使って茶箱包みにしましたが、まだ余っているので今度はジーパンにしてしまいました。

しかしジーパンは未経験。でもちょっとググったけどポケットやジッパーの工程や、その他クオリティを上げるための工程が多くて挫折。

そこでマニュアルを無視して、「しょせんジーパンは二本の筒がつながっているだけでしょ」という仮説の元に、自分で作ることにしました。

はきつぶしたジーパン

img_20161109_214309

もともとジーパンがほしいなと思ったのは、ユニクロで買ったお気に入りのジーパンのヒザが破けて、裏から布を当てながら使っていたんですが、どうにもほつれが目立ってみすぼらしいので。。(T-T

img_20161109_214309_2

そこで、このジーパンのサイズをはかって、それに似た線をひきました。

じゃ作るよ

img_20161109_224640

この先に何があっても縫い直せるように、縫い代を6cmも取って裁ち落とします。

 

img_20161110_203002

線に沿ってミシンで縫ってひっくり返すと、ほらもう2本の筒! ほぼ完成な気がします。

 

img_20161110_213117

つなげました。

 

img_20161110_220614

股下もつなげます。

 

さらに、ベルトを通すアレも付けます。

img_20161110_221431

この断片たちを細長くして、ミシンで縫います。

 

img_20161110_221912

こんなんなります。

 

img_20161110_223231

それを本体に縫い付けると、ほらもうすごいジーパンぽい!

 

img_20161111_162327

さらに、ボタンまでつけちゃったりして。かわいいでしょう(^-^

 

問題

しかし、仮説どおりにいかない問題がありました。前は長細く、後ろは幅広くしなきゃだったんです!

そうしないと。。

img_20161110_223934

股下がぱっつんぱっつんで、布地が股下に集まってしまってシワシワなんです(T-T

いったん股下近辺をほどきます。縫い代をたくさん取ってあったので、そこから持ってきて、後ろをゆったりとしたサイズに変えて縫い直します。

すると。。

img_20161111_204632

ほら、なんとなく自然になりました!

 

img_20161111_204601

どやどや。すごい買ってきたジーパンみたい! しかもなんだかあったかいんです。デニムの素材がいいのか、柔らかくて暖かい。

そうそう、デニム着物を縫うのって10時間くらいは かかったりして、そんなに長いことその生地と向き合っていると、生地に情が移るというか、恋をしている状態になります。それを出荷する時の別れのつらいこと。。(T-T

その生地の着物がほしいなぁなんて思っておりましたが、今回おなじ生地でジーパンを作って身につけられたので、けっこう満足です 😀

 

img_20161111_123550

ひざ・もも周りがゆとりあるサイズになりました、偶然。そのため正座しても全然へいき^-^ リラックス~♪

 

img_20161111_174357

雨の日でも、ぬくい。中にステテコをはいているんですけどね^^

 

今後

今のところ問題としては、

  • ももの外側がなんか飛び出てる

とか、

  • ポケットがない

などがあるのですよ。

でも飛び出てる件はそんなに気にならないし、気になってきたら裏表ひっくり返してちょっと縫えば直るので大丈夫です。

ポケットは、あとから付け足せるんですよ~^^ 最初は最低限の部分だけ作って、ポケットがほしくなったらその場所に付けるだけ。

 

感慨深いぜ

今回かなり自分でびっくりしました。「ほんとにジーパンなんて自分で作れちゃうんだー」と。

この勢いでシャツまで作れちゃったら、もう洋服屋に行かなくなっちゃいますよw

人間の生きていく衣食住のうち、衣と食が自分で作れるようになったら、あとは住の分だけお金を稼げばいいので、ますます仕事をしなくてすみます。

あ、着物はご注文いただければ喜んでやりますよ!w

 

 

当店の商品

Facebookで更新を受け取る:

Twitterで更新を受け取る:

英会話の次はカラオケで仲良くなる!外国人とのカラオケでウケる曲8曲

img_20161106_172157

↑カラオケの後で神田から秋葉原まで歩いて、夕方にカフェ前で立ち話^-^

外国人とカラオケに行こう

先日はデンマーク人、タイ人、マレーシア人、日本人でカラオケに行ってきました。

img_20161106_145151

またその前は中国人とアメリカ人とカラオケ行ったり、その前はイギリス人とだったりして、これまでのノウハウをシェアしたいと思います。

英会話を一生懸命勉強して友だちになったら、次は外国人と一緒に楽しみたいですよね 😀

それでは外国人とのカラオケで、知っておくといい曲をご紹介します!

その前に、着物

カラオケで着物着たら外国人はもっと喜ぶことでしょう^^

楽天で、デニムの帯を売り始めましたよ。

 

ボンジョビ「It’s my life」

僕はこの曲知らなくてノレなかったんですが、どうやらギターに合わせてバウワウって言っとくと、「この曲知ってるし」感をアピールできるようです。僕以外はみんな知ってました。

さらにサビで、イッツ、マイ、ラーイフ!って言いながら手も挙げておくと、とりあえずノッてます感が出るようです。

ブルーノマーズ「Lazy Song」

まーみんな知っている人多いですよね。

外国人が歌った場合、歌い出しの「Today I don’t feel like doing anything」だけつぶやいておけば「大丈夫、オレも知っているしノってるよ、どうぞ楽しんで」感を出せるのでは。

あと、口笛も吹いておいたら完璧。

ブルーノマーズ「Uptown Funk」

同じくブルーノマーズです。

外国人がこの曲をかけたら、合いの手の「hot damn」をマイクを取って歌ってあげましょう。

サビの前も「’Cause Uptown Funk gon’ give it to you Saturday night and we’re in the spot」は一緒に立ち上がって声をはってかぶせましょう。

しかしサビ直前の「Don’t believe me just fine」は一人で歌わせてあげましょう。

サビでは当然、この踊りを一緒に踊りましょう :D 「Ha!」も言ってね!

アーズウィンドアンドファイアー「September」

世代を広く知られているので、自分がかけて失敗しにくい選曲と言えます。

一応ディスコなので、なんとなくディスコ(行ったことないけど)風に踊りながら歌ってみましょうw

ニーヨ「So Sick」

これね、踊ったり声はったりして盛り上がる系ではないんですが、「あ、知ってる知ってるー、いい曲だよね」みたいな反応が来ます。

あと、かけ合いがあるので二人でケミストリー風に歌うのも楽しいです。

マルーン5「Sunday Morning」

これは、わりと知られているものの、カラオケとしては淡々と時が流れていく感じです。穏やかな曲調なので。アゲていくのに自信がなく、でもハズしたくない場合に有用と言えます。

LMFAO「パーティーロックアンセム」

外国人のパーティー野郎とカラオケ行くなら、マチガイナイです。

一緒に酒を飲みながら踊って(ランニングマンですね)、ラップしてバクテンしましょう。

ただし、落ち着いた外国人をもてなす場合にはやめておいた方がいいです。外国人と言えど本当に国により全くノリが違いますし、国の中でも個人差がけっこうありうるので。

デイビッドゲッタ「Titanium」

女性の歌ですが、男性が歌う場合にはキーを少し上げてオクターブ一つ下げて歌うと音域がマッチするはずです。

カラオケでDavid Guettaを歌っているツワモノを見たことがないですが、きっとみんな知っているはずではあるので、挑戦すればそれなりの反応が返ってくると思われ。

外国人のカラオケ事情

日本ではカラオケに小さい頃から行く文化なので当たり前に人前で歌いますが、外国人としては一般にそうでもないようです。

すると、はずかしくて歌わない人もいたり、歌う前に「オレあんまうまくないよー」とか言っておく人もいたりします。

でもおおまかに言うと西欧の人たちは結局堂々と歌って踊ったりして、アジア系はちょっと照れてマジメに座って歌う傾向があるようです。南米は一人しか知りませんが、彼はカラオケ大好きで歌うし踊るしします^^ アフリカ系は経験ないです。。 🙂

では皆さま、おもてなしの国ということで、一緒に外国人とカラオケで盛り上がりましょう!

 

追加 – Let it go

2017/5/29 追記です。

そうそう、もう全世界が知るこの曲も、おさえておいたらいいですよね!

当店の商品

Facebookで更新を受け取る:

Twitterで更新を受け取る:

着物美人とビール – 大正時代のポスターを見つけた

14964100_1054333564684016_136846314_o

着物の話題もちょっとはあるよ

今日は近所のキリンビール工場の見学に行ってきました。

img_20161105_134945

ほら、これ大きかったんですよー。大迫力でした。長さは車3つ分くらいな。着物だと5つ分くらい。

 

14923038_1054333644684008_1009258182_o

この日の服のテーマは「スポーツするパパのファッション」。長い靴下でハーフパンツ。なんとこのティーシャツの柄は映画のブルースブラザーズ。僕のマジのパパが着ていたのを見て「それかっこいいね」と言ったら、その場で脱いで僕にくれたんですよw

今日は起きてこの服装をする気分になったので、ついでに駅前まで走ってから工場見学にそのまま向かいました。

あ、ちなみに片手に下げているのは風呂敷で、中には茶籠(ちゃかご)が入っています。茶道具を乗せる道具なんですが、今日はそこにめいっぱいのつまみが入っているのです。スナック菓子だらけで。

というのも事前情報で、試飲がビール三杯もできるとのことだったので、つまみなしじゃビール3杯も飲めないでしょうということで。

 

着物のポスター

工場内を歩いていると、昔のキリンのポスターが飾られていました。着物じゃんと気づいて撮影しておきましたよ。

img_20161105_141612

大正14年。ふるー。長着の色がかなり地味なんですが、柄はちょっと華やかそう。むしろ半襟の太さが良くないですか?現代ではここまで半襟を太くするのはNGなんですよね?

半襟にちょっと入った赤がステキです。しかしこの髪型は、現代でやるとちょっと浮きますよね。。

あ、今気づきましたが、けっこう襟元開いてません?鎖骨ばっちり見えている。でもそれでも自然に見えますがー。いいなぁ、この着こなし。

 

img_20161105_141619

大正15年。こちらもなかなか古いですが、とても良い感じです。すみません僕が映りこんでいるので、ちょっと見えづらいと思いますが。。

長着の色が暗めだけどシックでいいですよね?それに対する半襟と名古屋帯の明るいこと。特に半襟のちょっと青みがかったグレーがいい感じです。ちょっと柄入っているし。ナイス。帯揚げはちりめんでしょうかね、赤い~。ここはもうちょっとおさえてもいいのでは。。

 

img_20161105_141706

昭和になったら、とても元気がよい雰囲気になりました。でもまだまだ半襟太い!いいなぁ、こういう着方もメジャーになればいいのにー^^

でもさ、でもでも、帯揚げと、袖から見える襦袢が赤くて、帯の胴周りの柄の色が微妙で、長着が無地って。。。このコーデみなさまどう思います?こういうもんなんですかねぇ、ポスターだからめでたく華やかで、目立つのを狙っているのでしょうか。

髪飾りはかわいいですよね^^ 朝顔でしょうか。 髪型は。。頭が重そうですw

 

img_20161105_142119

ついでに撮っておきました。工場見学では、ビデオで嵐の皆さんが説明したり飲み比べてみたりするんですー 🙂 僕的には桜井君、モテ男の風格が感じられてかっこいいと思います^^ 二宮君もまたしかり。

 

 試飲

img_20161105_142935

ついに試飲の時間です。事前にジョギングしておつまみ持ってきて、準備は万端です。

左は基本の一番絞り。右はね。。ローストが強いビールなんだそうです。名前は覚えていないです。。

 

img_20161105_144149

瓶に入ったシングルモルトの一番絞りもありました。これがまたおいしくてね。。まろやかで甘かったです。近所なんで後日買いに来ます。

 

14964100_1054333564684016_136846314_o

「栃木づくり」。その土地の風土に合わせて作るのだそうです。以前は茨城バージョンの「取手づくり」が近所のスーパーで出回っており、よく買っていたのですが最近は売り切れなのです。。(T-T 再来月くらいにまた売り出すらしいです。

今日の栃木づくりは、さきほどのシングルモルトと比べると多少シャープな印象。ガイドさんが缶ビールのおいしい注ぎ方を解説してくれました。

とまぁ、試飲時間は20分しかないのでハイペースで飲んだのですが、ガイドさんが教えるのに使ったビールをもらって飲んだこともあり、自分の2杯プラスそのガイドさんのビールで合計2杯半くらいまでで時間終了となりました。

帰りはほろ酔い以上に寄っておりましたが、住まいの団地までとぼとぼ歩いて帰ったのでした^-^

 

当店の商品

Facebookで更新を受け取る:

Twitterで更新を受け取る: