ロータリーカッターで帯の布を切ってみたよ。超早いしキレイ!

DSC_1214

こいつぁマジでスゴい

いやー今回はほんとすごいお知らせですよ。

今までまじめに「線を引く」→「はさみで切る」を繰り返して帯を作っていましたが、ロータリーカッターでさっと切るように、プロセス改善を試みました。

結果:なかなかイイネ! 自分用なら即実践可能で、コツをつかめばお客さん用にも使える。

機器

「ロータリーカッター」とか「ディスクカッター」と呼ばれるもので、オフィスのOA機器でよく登場するアレです。紙をまとめて裁断などしますよね。

10010004971760952341_1
カール ディスクカッター A3 DC-2A3N

↑は楽天の安い順ですが、僕はAmazonで送料無料で3,184円で買いました。

これ、A3サイズなんですがA2サイズだといきなり価格が1万3千円とかまで上がってしまうんです。ちょっとまだテスト段階なのでそこまでは思いきれないので、とりあえずA3サイズを買いました。

サイズ

A3ということは、462mmの幅まで切れるのです。

110cm幅の洋裁地なら、3つに折りたたむ必要があります。

A2なら654mm幅となり、2つ折りで済むのです。

すると裁断ミスの確率が減ったり、たたんだ際の生地のズレも減り、あとは分厚い生地でも枚数が減るので切れるようになります。

たぶん3つ折りだと、分厚いデニムは切れないと思います。

実際やってみた

さて、やってみた経過を写真で追ってみましょう。

こちらは綿100%薄手の生地。ふにゃふにゃです。

DSC_1208

これを、柄をそろえて三つ折りにします。DSC_1209

ロータリーカッターにセットします。長さも計れる機器です。14cmにセット。DSC_1210

では切ります。動画で初のカットを収めました。

いやー感動的!さくーっと簡単に切れました!

こりゃ効率的だぁ。

効率的で何が嬉しいかというと、販売価格を下げられるんですよ。するともっと多くの人が商品を買えるようになるわけです。

切ったモノはこちら。上端がスパァーっとしてます。DSC_1213

二枚目。上端も下端もスパァーっとしてます。DSC_1215

4枚できました。これらを後でつなげます。DSC_1216

今度は綿20%、麻80%の、ちょっと厚手。うまくいくでしょうか。DSC_1217

そもそもカッターの下にセットしづらかったです、分厚いのを三つ折りなので。カッターの持ちあがる高さってすごい低いのでー、通過しにくいし、その間にたたんだ位置がずれるしー。DSC_1218

でもなんとか切れました。でも1枚目は失敗。三つ折りの一番下が切れていず、やり直したら切れ目がずれました。。こういった分厚い生地の場合は強く押さえて何度も往復して切らなきゃみたいです。DSC_1219

なんとか4枚そろいました。2枚目以降はスパァーっとしてます。DSC_1220

つなぎ合わせたところ。そういえば僕は普段、自分用の角帯は通常の4mではなく短い3mの長さで作るんですよ。なので、上述の4枚のうち3枚しか使っていないです~。DSC_1221
4mもの長さだと、しめててちょっとウザくないですか?どうしてみんな4mの角帯を使うのか不思議~。それしか売ってないからですかねぇ。当店の角帯も、3mっていう選択肢を設けようか考えます。

こちらがアイロンをかけたところ。ピシッと見えますが、実は接着芯を入れていないので、けっこうふにゃふにゃなのです。自分用なので、手を抜けるところを抜きまくるのです~。DSC_1229

着用写真、クリスマス柄側。
DSC_1231

着用写真、猫柄側。
DSC_1232

所感

着物もそうですが、帯ってまっすぐ切って縫うだけなので、今回のロータリーカッターは非常に有用だと思います。しかも3千円台で買えるなら、非常に現実的ですよね。

今まで線を引いて切って。。ていうプロセスがメンドいなぁと思っていた方、僕だけじゃないですよね?きっと。

すごいオススメです!

 

横浜の若旦那とのシャベリ:機械と手織り

20170408

若旦那の興味深い話

対談というほど立派なものではないのですが、チャットで横浜の若旦那 慎さんが興味深いことを話してくれたので、ブログとして編集します 😉

ネットと実店舗の、売り方の違い

ネットで売る当店と、実店舗で売る若旦那で、世間話的に「最近売れてますかー」みたいな話をしてました。

ヒロ(僕です)
最近は季節を先取りして商品を並べるんだなぁと学んでましてね。まだまだ勉強中ですわー。

慎さん
季節の先取りと、コーデの提案で着用イメージを膨らませるのが実店舗でもリアルでも変わらないですねー。

男性はヒロさんがいるので女性はモデルに頼んでみては?やっぱり平面で見るのと、立体的になるのだと雰囲気が全然違いますよ。

ヒロ
そうかそうかー
慎さんの店ではどうしてます?
あ、モデルとカメラマン使う感じっすかね

慎さん
うちの場合は、反物がメインなので、売るまでは着用できる形にはできないんですよね。
なるべく着物と帯、小物を合わせて写真に載せるのと、お客さんの着物姿はなるべく写真に収める感じですね。

ヒロ
あーそっかー、おあつらえはじゃぁ売るの大変そう。

慎さん
こっちが平面

糸織に藍田正雄さんの帯を合わせて

こっちがお客様に着てもらったもの

藍田正雄さんの変わり名古屋帯

実店舗だと、展示方法や、お客様の肌に合わせたりして接客できるんですが、ネットショップだとそれができないですからねー。

ヒロ
ほおーほんとに、できあがったものを着ているのを見ると、説得力がぜんぜん違いますなぁ

同じ生地を再生産できない

ヒロ
でもこの前反物を見に行ったんですよ、木綿の。
気に入って、売りたいのはあったのに、再生産できないんだって、同じの。。(T-T
せっかく写真撮って商品ページ作っても、何度も同じの売れないのでは効率悪いと思うのですよ~~
実店舗ならたしかに、反物を肌に合わせて鏡を見られますもんね

慎さん
コダマさんのやつですかね?
メーカー側もあえて作らなかったりしますからね、希少価値を高めるために。
商品単価にもよるんでしょうが、ひろさんのぐらいの価格だと、手間は極力省いたほうがいいですよね。

ヒロ
はい、まさしくこだまさんの!
そんな~そうなんだ~(;つД`)
ですですよ~じゃもうとりあえずは既製品だけでいこうかなぁ

機械と手織り

慎さん
あと同じものというのは、色がまったく同じものってことですね。
こだまさんの扱う品物だったら、機械で織っているので柄が同じものが出来ますが、同じ色でも微妙に色合いがちがうからかも知れません。

ヒロ
はい、色が全く同じの。
そうなんだ~洋服の感覚で売ろうとしても難しいのですね
みんな違うって贅沢ではあるんだけど、そのまんま売値に乗ってきますもんね

慎さん
そうなんですよ。
手織りだと、柄を織れる職人さんは決まっているので、その方が引退するとつくれなくなるのは良くありますけどね。

ヒロ
ふはーなんとも。。
データ化して保存しておけないなんて。。

慎さん
機械ではできないその場での調整なんかが非常に多い作業ですし、機械と手織りでは手触りが全然違うんですよ。どちらが良い悪いではなく。

ヒロ
そうっかー
手触りが違えば、着心地もやっぱ違うのね?
それって価格にふさわしい?

慎さん
着物の場合肌に触れる面積はでかいので、生地の重さや質感はかなり変わってきますね。

生地の質感は、蚕の種類や、糸の紡ぎ方や織り方で色々変わってきます。
中には本当に手間がかかる作業が必要な方法もあるので、値段が上がってしまうものもあります。

ただ、それも好みの問題なので、どれが良い、悪いというものではないと思います。

ヒロ
そうっかー確かにちょっとTシャツ着るのとは面積結構違うもんね!
いやーおもしろい
ここまでのやりとり、みんな喜ぶよねー。
こういう慎さんの言葉にならなかったコンテンツって、価値あると思うんだよねー

慎さん
僕も業界に染まりつつあるので、こういうやりとりはとても刺激を受けます。
帯の締め心地しかり、生地の質感しかり、いろんな人に体験して欲しいですね。

 

リバーシブル半幅帯の作り方を、パワポで無料で公開

リバーシブル半幅帯の作り方 v1 - 20171020

次のステップはリバーシブルですよね

どもどもこんにちは~。

当店では最近、楽天でリバーシブルの角帯と半幅帯が頻繁に売れています。

やっぱりオトク感がありますよね^^ 2倍の使い道で1.5倍の値段くらいだから。

これも自分で作れば生地代だけで済むので、実は当店で買う必要はそんなにないんですよw

当店としては必ずしも着物販売を目指していなくて、作り方マニュアルや布地の販売だけでもいいわけなのです。要は、より多くの人が着物を着るようになればいいので~ (^-^

ではいってみましょう、さらっと目を通して「やれそうだな」と思ったらチャレンジしてみませんかね~ 😀 メーター千円の生地なら、だいたい二千円くらいで作れちゃいますよ!

埋め込みで

この記事の埋め込みで見たい方はこちらから。

パワポファイルのダウンロードで

こちらからダウンロードもできます。http://wkimono.tokyo/data/howto_reversible_hanhaba_v1_20171020.pptx

 

サムネイル画像で

この記事上でさらっと見たい方は、サムネイル画像でどうぞ^^

リバーシブル半幅帯の作り方 v1 - 20171020

リバーシブル半幅帯の作り方 v1 - 20171020 (1)

リバーシブル半幅帯の作り方 v1 - 20171020 (2)

リバーシブル半幅帯の作り方 v1 - 20171020 (3)

リバーシブル半幅帯の作り方 v1 - 20171020 (4)

リバーシブル半幅帯の作り方 v1 - 20171020 (5)

リバーシブル半幅帯の作り方 v1 - 20171020 (6)

リバーシブル半幅帯の作り方 v1 - 20171020 (7)

リバーシブル半幅帯の作り方 v1 - 20171020 (8)

リバーシブル半幅帯の作り方 v1 - 20171020 (9)

リバーシブル半幅帯の作り方 v1 - 20171020 (10)

リバーシブル半幅帯の作り方 v1 - 20171020 (11)

リバーシブル半幅帯の作り方 v1 - 20171020 (12)

詳細

  • 商用利用可です
  • 改変・共有可です

このパワポで何して頂いてもOKですよ^^

それでは

このパワポを見て「自分もやりたい!」と思ってくれたら幸いです 🙂

不明点あればメールなりコメントなどどうぞ~^^

 

帯結びのかわいい映画:るろうに剣心

20171020_9

時代劇を着物視点でつい見ちゃうよね

このブログの読者なら分かってくれると思いますが、時代劇の着物ってチラチラ見ちゃいません?w しかもあわよくば自分のコーデの参考に。。とか思いますよねw

最近店主の見た映画「るろうに剣心」では、帯がかわいいシーンが続出したので紹介します! 😀

亡くなった夫に泣くシーン

女の人が雨の中、泣き崩れます。

20171020_3

その後姿は黒い帯を、なんだか盛り盛りに結んでます。だらりと長く伸ばすわけでもなく、なんだかカワイイですよね。悲しんでいるのに不謹慎ですが。

拡大すると、ほらこんな。

20171020_4

丸い菊の花?といい、かわいーですよね。

 

医者の娘

お金持ちだからなのか、なんだかフォーマルな帯をお持ちのこのお嬢さん。金色でキラキラです。

20171020_5

でも、フォーマル風と言えど、甘いピンクやお花の柄が入っていたりと、こちらもなかなかカワユイです。

20171020_6

居酒屋で食事中

同じく医者の娘さんですが、居酒屋で食べているシーンの、胴周りもまたかわいい。

20171020_9

ちょっとしか見えませんが。。

20171020_10

なんだろう、アイボリーの地に金色の何かの柄と、朝顔っぽい柄もありますね。

無地の着物に柄の帯

そういえば全体的に着物は無地か小紋なのね。ストーリーの邪魔にならないようにかなぁ。

僕はこのスタイル、とっても好きですー^^ 当店は柄の帯ばっかり売っていましてね、今のところ着物本体は男もののデニムと化繊しか用意がないんですけど、このスタイルを目指したいなー 🙂

ヒロインもなかなか:ビフォア

この物語、ヒロインは剣道の道場の娘さん。なので稽古着で登場。

20171020_11

あーかわいくないw でも、ちらっと見える麻の葉柄の帯がちょっといいかも。

ヒロイン:アフター

しかしヒロインも普段着に着替えると、そのギャップにグッときます。

20171020_7

どうですかこちら。ではアップで見てみましょう。

20171020_8

ほら! 甘すぎないピンクの長着が、かわいらしさアップですよね。帯も甘すぎないかわいさ。

では正面から見てみましょう。

20171020_14

長着を二枚重ね着しているのか、衿を足しているのか。襦袢の衿とは別の衿が水色で、さわやかですね^^

こちらの帯結びなんですが、なんと。

20171020_12

ふーむ、これはなんという結び方なんだろう?文庫の長い版?

20171020_13

文庫結びのような幼さがなく、かつカワイサの残る、とても良い結び方ですな。

いやーなんだか、結び方全集みたいな本を買って勉強したくなってきた!

お太鼓のシワ

ちなみに。。

20171020_1

こちらも女の人が泣き崩れるシーンなんですが、お太鼓のまんまんなかに、折り目がついてません?

20171020_2

アイロンかければよかったのにー、口惜しい。。アイロン僕にかけさせてー 😀

総じてかわいい

カワイイしか言ってませんでしたがw、共感は得られましたでしょうか。。^^

店主の考える、着物イケメンの条件

1507517550012

きものサローネに行ってきましたよ

昨日(2017/10/9)は三越前駅のビル「YUITO ANEX」で行われたイベント「きものサローネ」に行ってきましたよ。

行くのは初めてで緊張したのですが、参加者・主催者ともにリラックスな雰囲気で楽しめました^-^

僕の着方は全然ルールにのっとってないので、誰かに怒られるんじゃないかといつもびくびくしているものでw

1507517547062

こんな感じで、

  • 10月なのに単衣
  • 襦袢を着ていない(ので半襟が見えていない)
  • 羽織ひもをつけていない
  • 足袋ではなく指付き靴下
  • 帯はパンプキン柄

という、いろいろアウトな点が多いのを自覚してはいるのでー。

でも全然指摘はなく、むしろ「カボチャかわいいですね」と声をかけてもらいました^^

よかったよかった。

着物男性がたくさん

僕は普段から着物で男という少数派なのですが、そのイベント会場には着物の男性がたくさんいて、心強いのでした 😀

その一方、私見ですがかっこいいメンズもいれば、もうひとつなメンズもいるのだなぁと感じたのです。

なんでかなーと考えたことを、周りの女性たちに話したところ共感が得られたのでシェアしておきますね。

着物イケメンの条件 (あくまで僕個人の所感ですょ)

イケメンってすごく難しいもので、オシャレを一生懸命やるとかっこいいかというと、実はそうでもない。

キバり過ぎてたり、自己主張が激しかったりすると、単体での写真撮影やアートとしては美しかったりするんだけど、人と一緒に行動したりしゃべったりする中で輝くわけでもないんです~。

着物もファッションですから好きなものを着ればいいとは思うんですが、社会の中でかっこいいかという視点から見ると、例えばこんな男性を見かけます。

  • ピンクの着物に花柄の羽織:目がチカチカしますw
  • 右半分と左半分で、違う柄の着物:着物は上から下まで同じ柄なので、なかなかインパクトがありますw
  • 襟をはだけさせている:時代劇などではよく胸元が見えるくらい襟があいていたりしますよね。それはそれでセクシーなんですが。。洋服のシャツで第三ボタンを開けていて胸毛が見えている感じ。。ですねw
  • 赤に近い茶色の着物:これは明らかにダサいわけではないのですが、もう少し抑えても良いのかもしれません。

やり過ぎるとToo Muchに

とゆことで、着物が大好きでコーデをメンズでも遊びたい!という人はそのままGo!ですが、客観的に好感の持てる印象を作りたいな、という人は「やり過ぎない」ことがコツです。

20171009

図のように、オシャレ軸とイケメン軸は同じ方向で向かっているものの、イケメン軸はその努力を途中でストップすべきなんです。

例えばがんばる順番としては。。

  1. まずは、着るものと着る人自身が清潔であること。着物は洗濯してあって、人は寝癖を直してヒゲをそり、歯を磨いて口臭をおさえ、爪を切ること。
  2. 次に、身支度を整えていること。着物のシワを取り、荷物はシンプルに一つのカバンに入れ、手ぬぐい・懐紙(ハンカチ・ティッシュ)を持ち、着るもののサイズが合っていること。
  3. その上で、これから行く場所のフォーマルさ・カジュアルさ・スポーティーさに合った生地感・色・柄の着るものであること。(登山に下駄だと動きづらいでしょうし)
  4. 最後に、自分の好きな色や柄のコーデを入れて素敵な自分を演出したり、周りを楽しませたりすること。

こんなところだと思います。

「3」をがんばらずに「4」に力を入れるとバランスを崩してしまうので気をつけながらオシャレしてみたいものです^-^

 

大事なのは振る舞い

と、ここまでルックスについて話してきましたが、実はもっと力を入れるべきはファッションではなくて振る舞いなんですよね、メンズは。

周りの皆様が心地よく過ごせているか、楽しめているか気を配りながら、周りを盛り上げたりフォローしたり、ということに時間をなるべく割きたいものです。

なので、「かっこいい男性」という視点からは、リソース配分は着物はほどほどにして、振る舞い大事だよ、というまとめでした^^

もちろん、アートとしてのファッションを追求したい方はそのままどんどんやってくださいね! 😀