犬の半幅帯を売ったら意外にかわいかったので、余り布で角帯も作ってみたら意外に男でもハマった

IMG_20170118_163549

CGで出品しておいたら売れたので

元々はモノを作らずに生地画像からCG加工して、仕立てたように見せるだけの画像でショッピングモールに出品していたのですが、そこに買い手がつきました。

そこで作ったのがこちら。

IMG_20170118_163604

綿麻の素材で、生成り(きなり。地の色を染めていない)なので自然な色使い。

 

せっかくなので、下に長着を置いてみました。

IMG_20170118_163839

ちょっと色合いが鮮やか過ぎるかな?

 

その他のお試しコーデ

ついでに他の長着の上にも置いてみました。

IMG_20170118_163953

これくらいの、ちょっとポップくらいの長着に合うかも。。?

 

IMG_20170118_163921

古典柄にはちょっと苦しそう。

 

IMG_20170118_164131

こちらも同様。

 

IMG_20170118_164344

あ、これは好きかもー。でも素材感がちょっと違うかなー。

 

CGでのコーデ

おととしからずっと取り組んでいるCGでのコーデだと、こんな感じの見た目になりますよ。

2_d859d7fc9ee8f2dcb2bc0befc3f2524bdbaf9738_583x585

ほんとは真ん真ん中に継ぎ目は入らないんですけどねぇ~。

3_1cd3e51913653b22b0d26e008896ca1dc1f38bc0_583x585

とか、

4_997975ceaba4dbbb223e9ae3c797eb4afce4481f_583x585

とかもいいですね。

 

猫もいいですが、やっぱ犬もいいのかも^^

 

余り布で角帯

お客さんの半幅帯を出荷したら、ちょっとだけ布が余ったので、他の余り布を足して角帯にしました。

IMG_20170121_094238

IMG_20170122_111623

かわいい柄ですが、男でもなかなかイケますよね?

 

IMG_20170122_113020

ふーむ

 

IMG_20170122_112526

これはぎりぎりアウト。。?

 

買うなら

角帯も出品してみたら、イイネがちょいちょい入っております。

買うなら↓の、各ショッピングモールで。

  • 角帯:5,980円。
  • 半幅帯:8,700円。

creema-logo

minne-logo

shopping_r_34_2x

 

Facebookで更新を受け取る:

Twitterで更新を受け取る:

メールで更新を受け取る:

RSS登録

rss_001_e-trans

筆でブログを書いてみる。着物生活に取り入れる筆の暮らし。

筆で

IMG_20170114_174422

IMG_20170114_174417

 

IMG_20170114_173302

IMG_20170114_173313

IMG_20170114_173310

Facebookで更新を受け取る:

Twitterで更新を受け取る:

メールで更新を受け取る:

RSS登録

rss_001_e-trans

着物で水仕事をするには、袖なしハンテンが便利。袖が濡れない、カンタン、安い。

img_20170105_203053

おうちでも着物を着たい

僕は洋服の日もあれば和服の日もあります。その日の気分で決めます。

お茶の練習したいな~とか、時代劇昨晩見ちゃったし~といった気分のときは着物です。

紅茶を飲みに西洋的な、それも新しめの場所に外出するときは洋服のことが多いです。

昨日はインド料理屋→スタバでしたが着物でしたが。。^^

 

おうちでの障壁

おうちで着物でも、昼寝もできるし洗濯物も干せるんですが、水仕事が大変。

料理と皿洗いで、シンクに手を伸ばすと、袖が濡れるんです。

だって、水仕事ってちょこちょことありません?野菜を洗って切って鍋に入れたら、火にかけて待つので別作業をして、また戻ってきて別の料理をするとか。

そのたびごとに紐を結んでたのでは大変なのですよね。。現実問題。。

たすきがけ

紐でたすきがけにすると調理人ぽくてかっこいいんですが、パフォーマンスとして盛り上げるためにしかやりません。551540_10200933144829915_1171742697_n

↑は、「かっこいー」って言われたくてやっただけですw 食器洗ってるだけ。

 

袖なしハンテンが解決

先月、横浜の実家に帰ったところ親がくれました。ハンテン。

img_20170105_165012

無地なのがイイですね。皆さまにもオススメしたいところですが、入手ルートは不明です。

着てみると

img_20170105_202951

羽織なしで、長着だけの状態から。。

 

img_20170105_203032

ハンテンを着たところ。ここに袖の下をハンテンの中に入れ込むと。。

 

img_20170105_203111

ほら、腕まくりできて、袖が濡れません! コレはスゴい。

 

買うなら

楽天でちょっと見てみました。でもね、どれも古臭い柄が入っていたり、無地でも色がヘンだったりして、なかなかオススメが見つかりません。

でもまー良いかな、と思うのは例えばこんなんがあります。

 

↓は無地でいいけど、ベロアはなぁ。。セクシーだなぁ。。

 

 

自力でいいの見つけた人は教えてください 😀

 

Facebookで更新を受け取る:

Twitterで更新を受け取る:

メールで更新を受け取る:

RSS登録

rss_001_e-trans

新サービス開始:レンタル。帯を1,980円で一週間。半額キャンペーンします

20170105rental1

モノにあふれてるよね

明けましておめでとうございます 🙂 年末年始の間にも、帯のご注文を頂いて、新年早々から裁縫で少し忙しくさせて頂いております店主のヒロです。

帯・着物の販売は特に変わることなく続いていますが、たまに思うんですよ。

ひょっとして、買ってもちょっとしか着ない人っているかな?とか。列挙すると、

  • せっかく買ったのに着る機会がなくて、1~2回しか着ていない
  • そういった着物や帯がタンスを埋めつくしてパンパン
  • 洋服だんすと和服だんすで、普通の人よりも収納が二倍ある
  • 今度のお出かけにその柄の帯を付けたいだけだから、買うほどでもないのよ
  • 買う前に、一度着用してみたい

こんな感じ^-^

そういった「ちょっと使いたい」要望があるなら、お応えしたいな~と思うんですよね~。

 

例えばね

例えば、いつも紹介していますが、こんな帯があります。

購入だと8千円~1万円なのですが、それを1,980円で一週間でレンタルできる、というサービスです 😉

 

半額キャンペーン

本日始めたばかりですので、まずはちょっと使ってみて頂きたいんですよね。それで、感想や意見も頂きたいですし、できれば着用写真なんか送ってくれるとうれしいです~^^ 顔は出さなくていいですよ。

↑では1,980円とお伝えしましたが、これより2週間の1月19日まで半額で、980円の往復の送料込みです☆

お支払いはカードでも事前の振込でも。お急ぎのかたはカードの方がよいかもしれません。

 

サイトへは

まずはレンタルのサイトを見てみてくださいな 🙂

20170105rental1
レンタル サイトへはこちらをクリック

 

質問など

なにか分からないことや質問などありましたら、コメントやメールFacebookメッセなどでどうぞ~^^

 

Facebookで更新を受け取る:

Twitterで更新を受け取る:

メールで更新を受け取る:

RSS登録

rss_001_e-trans

イベントレポート:東京きもの学 2016/12/3

img_20161203_155212

過去記事:「イベント告知:今週末、表参道のKimono BAR 123 に二部式着物と作り帯を持参します

都会の着物カルチャー

若者が着物で遊ぶスタイルはいろいろありますよね。フォーマルな着物で歌舞伎を見に行ったり、カジュアル着物でお友だちと和カフェしに行ったり。

今日は、都会のまんまんなかでバーをやる、という着物遊びを繰り広げる若者たちをご紹介します。

自由大学

表参道駅すぐ近くに、大きなビルが取り壊された跡地に、次のビルが建つまでの空白期間に一時的な試みとして、かっこいい屋台が立ち並ぶエリアが作られました。基本どれも平屋か屋台で、すぐに移動/取り壊しができるようになっています。

ここは飲食だけでなくシェアオフィスやカルチャーセンターのようなものもあり、遊んで学んで働ける、新しいタイプの場所なのです。

それがごった煮の混沌ではなくスタイリッシュにまとめられているためか、オシャレな若者たちが常に集まっています。

自由大学はそのエリア内の学ぶ場所として、若者向けに様々な科目の講習を提供しています。KIMONO学もその一つで、何度も講習が行なわれてきました。

その日行なわれたイベントは、エリア内のバーと協力してKIMONO学の卒業生たちによる「着物を着られるバー」でした。

晩秋の午後から日暮れまでのイベント

img_20161203_160814

もう街路樹の葉の色も変わり、

img_20161203_145418

行き交う人々はみなコート。

img_20161203_150212

でも天気は良くて、

img_20161203_152234

日に当たりながらビールを飲んでも寒くない。

img_20161203_155251

わいわい準備。みんな靴だったりポップなカラーだったりして、ほんと自由なのねw 僕のスタイルは基本どおりなので新鮮です。

「男のファッションはとにかくベーシックに、地味に」っていうのが僕のモットーなんですよ。男のかっこいいっていうのは、その場にいるみんなの幸せを支えることなのであって、自分のカラフルさを見せることではなかったりします。

極端に言うと、危険に備えてすぐに走れたり、代表して汚れ物にさわれたりする状態がベストです。

※ あくまで僕個人のモットーなんで気にしないでくださいねw

バーのオープン

img_20161203_160344

日暮れが近づいてきました。

img_20161203_164701

卒業生たちが自分で作った照明「KIMONO BAR 123」が点灯します。

img_20161203_163815

カウンターでサーブします。

img_20161203_162415

暖かでハチミツレモンなお酒を飲みます。

img_20161203_164709

お客さんがちらほらやって来て、だんらんしてます。みんな初対面ですが、共通の知り合いがいるのでお互いしゃべりあいます。

img_20161203_165405

卒業生たちの後姿。初心者ながらがんばって着た人もいれば、普段から着る人も。

img_20161203_172513

卒業生たち自身で考えて作った、おつまみセット。その中のカボス?の砂糖漬けが超おいしかった。これだけビン詰めにしたら僕は千円でも買いますよ。

img_20161203_174601

それもそのはず、この果実は、山の中で野生で自然になっていたものを採ってきたのだそうです。卒業生の実家が山林を持っているそうで。 市販品と比べましたが、香りが強烈!

二部式着物と作り帯

img_20161203_185516

そうそう、僕も卒業生の一人に所望いただいて、二部式着物と作り帯を持ってきました。洋服で現れたお客さんに、さくっと着せてみました。普段から着物を着る女性なのですが、「とっても楽だし着付けが早い!」 だそうです^-^

男だけの着物撮影

15267995_1144146432373279_3815129194683475301_n

僕は右端です。レンタルでもなく自分所持の男着物が4人同時に集まるなんて、なかなかないですよね。

2017年のイベント

遅ればせながら読者のみなさま、明けましておめでとうございます 😀

今年はこんな感じで、自分だけの単独企画でイベントするのではなく、人のイベントに協力したり、全然違うコミュニティ、たとえば自転車コミュニティに顔を出して、共同でイベントをやってみたりなどして、外に出ていこうと思っています。

それでは今年もよろしくです~ 😉

 

Facebookで更新を受け取る:

Twitterで更新を受け取る:

メールで更新を受け取る:

RSS登録

rss_001_e-trans