四畳半でも大丈夫。和室に床の間を作って茶室にする方法。茶室を作るプロジェクト

7957D155-0165-4E9C-AFDB-AA4F8C95E25E

床の間のない和室

賃貸アパートの四畳半で茶会を開くにはどうすれば良いか、いろいろと試行錯誤してみた結果、「角に床の間を作る」のが最もグッドアイディアだと気づきました 😀

百均の材料で簡単ですが、手作り感のないスタイリッシュな床の間が作れます^^ 一戸建てを建てなくても、自分の家に床の間が手に入るのですよ~☆

茶道をしない人でも、和の暮らしをしたい人にもオススメです。床の間があれば、メルカリで好きな掛軸をポチってかければいいだけなのです。場所も取りません。

背景

※ 茶道をする人用の説明です。適宜 読み飛ばしてください。

僕の自宅は↓のように廊下とベランダがある構造で、こんな使い方をしています。20190717_1

この場合の床の間は、↓のように壁床も一応トライはしてみたのですよ。

20190717_2

でもそうすると正客の真ん前のスペースが足りなくなってしまうのですよ。

そこで、↓の位置が一番スッキリすると思いついたのです。20190717_3

ここなら客の歩く邪魔にならないし、小柄な客なら一応この畳に座ることもできます。

床板(とこいた)を作る

今回百均で買ってきたのは、長さ25cm,幅45cm, 厚さ0.9cmの木の板。これを斜めに切ります。

IMG_8870

そして、角にスポッと収まるように、こんな配置でくっつけます。左下の角は、うちの窓枠に当たるので削っておきます。

IMG_8871

裏側からグルーガンで接着します。かるーくとまればいいです。

IMG_8873

グルーガンも百均(ダイソー)で買えます。

daiso_glue_gun_add_01

参照:https://ikeablog.net/blog/daiso-glue-gun/

うちの和室の角はガス栓とコンセントがあるので、その上にスポッとはめます。

IMG_8875

スポッ20190717_4

IMG_8877

牛乳パックで支えます。

IMG_8878

床板の支え。牛乳パックを和紙で包む

牛乳パックそのままだと情緒がないので、和紙で包みます。

和紙が百均で売っていなかったので半紙なのですが。。ベージュの色付きです^^

IMG_8960

でも透けてしまう。。

IMG_8962

そこで、コピー用紙もかぶせます。

IMG_8963

これで透けないです^^

IMG_8964

セロテープでとめます。

IMG_8965

後ろ側は丸見えですが、大丈夫です(^-^

IMG_8966

これで、花入れを乗せても大丈夫。

7957D155-0165-4E9C-AFDB-AA4F8C95E25E

掛軸のフックをつける

こんな感じで紐を張り、S字フックをつけます。

IMG_8901

左側には元々エアコン固定用にあったネジに紐を結び付けました。

右側は桟(さん)と天井の間にツッパリ棒をかませ、紐を結びました。

その紐にS字フックをかけます。

紐、ツッパリ棒、S字フックも百均で買いました。

完成

7957D155-0165-4E9C-AFDB-AA4F8C95E25E

どうでしょうか、とても美しい床の間になりましたね^^

花入れもギリギリ乗ります。掛軸と同時でなければ、花入れのスペースはもっと大きいのですよ。

掛軸を短くする方法はこちら。

さぁ、うちの和室がますます茶室っぽくムーディーになってきました。

次は茶室用のテーブルと、テーブルクロスを作りますよ! 😀