.

洋室に床の間を作る方法。癒し&神聖空間に。

掛け軸をかけたり、神棚として神社からのお守りなどを置いたりするスペース、床の間。これを洋室に作る方法を説明します^^

掛け軸

百均のダイソーで400円で売っているのが、2mのつっかえ棒。

うちの天井は2mよりちょっとだけ高いので、下に箱を置きます。

IMG_4653

壁ぎりぎりに棒を立てたいので、天井ではなく桟(さん)に棒を付けます。

さらに、少しきつめに輪ゴムを4重くらいに巻いて、掛け軸をかけたい位置に巻きます。輪ゴムは3~4個、同じように巻くと掛け軸の重みに耐えます。

IMG_4654

この輪ゴムにS字フックをかけ、そこに掛け軸をかけた様子。S字フックも百均で買いました。

IMG_4655

床の間の台

洋室だと、床より少し高いだけの位置は、椅子などから見ると低すぎます。

そこで、ちょっと低めの台を用意します。今回はフライングタイガー(300円均一)で買った小さな椅子を使います。

IMG_4534

二つ横に並べます。

そこに布を敷きます。もうちょっと無地で和風な布の方が良かったですが。。

IMG_4541

布の上に、板を敷きます。板の上に布でも、逆でもOKです。黒い板に敷くとフォーマル感が出ますからね^^

IMG_4539

板が上の場合。ちょっとかっこいい感じです。

IMG_4537

布が上の場合。のんびり&ほっこりします。

IMG_4542

完成

IMG_4655

洋室の一角に、少し神聖なスペースがあると、心が少しだけきれいになる気がします。

いけたお花を見るのも、また心がみずみずしくなりますよね^^

皆さまも、和の生活を気楽に洋室に取り入れてみてくださいね☆