workshop4c

イベント告知:職人・作り手向けワークショップ参加者募集。ネット直販する方法

workshop4c
※メガネはダテです
※※ 背景のドットはフスマの取っ手をコピペしました

ネット出店を支援したい

最近は当店の商品も売りつつ、ワークショップで帯の作り方を伝えていますが、これだけではまだ業界全体で適正な価格まで下がっていかないと思います。

職人さんや普通の作り手さんたちがネット上で出店することで、中間業者のいない分だけ利益が上がりますし、お客さんとしては価格が下がりますよね。

また、職人ではないけれども上手に和裁をする作り手が、思い思いの作品を出品できれば、それだけ出回る和服の種類の幅が広がることになります。例えば「最高級の正絹のお着物、20万円」じゃなくて「カジュアルに、自分なりのデザインを入れた木綿の羽織、2万7千円 送料無料、受注生産」とか?

そんな方々が、どこのショッピングモールにどのように出品して、どれだけの利益が見込めるのか、知りたかったりしますかね~^^ そういったことを応援したいのですよ。

ワークショップでみんなで実践

本屋に行くと「ネットショップ開業で大もうけ!」みたいな本とかありますよねw

でも実際はショップを開いただけではお客さんは来ないんです。

例えば tokyo-no-kimono.com とかドメインを取るじゃないですか?そうするとネット上では完全に孤立しているので、誰も来てくれないんです、自分でPR活動をするか広告を打たない限り。

PR活動にはそれなりの話題や労力が必要だし、広告には多大なお金がかかる。

なので初心者としては、ショッピングモールに出店するのが妥当なのです。

ショッピングモールごとに違う

でも、「売れるモール」と「売れないモール」、「税金が高過ぎるモール」があります。

誤解を恐れずさっくり言いますよ。

  • 売れない:ヤフー、ラクマ
  • 売れるが税金が高い:Amazon、楽天
  • 売れる:メルカリ、Minne、Creema

※ 「税金」というのは毎月の出店基本料とか、販売時に売上金額から差し引かれる金額です。

ワークショップでは、このうち「売れるモール」への出店方法、コストの算出方法から価格の設定方法などを説明し、皆で実践してみます。

お直し/仕立て専門の職人さんでも、そのような商品としてカートに入れて「販売」することも、モールの機能上可能ではあります。

撮影もやりますよ、大事です

ちょっとした見せ方のコツで、プロフェッショナルなお店を演出でき、購入率が上がります。
※このブログでは裏側を全部公開しているので、プロフェッショナル感は伝わっていないと思いますw そのためか、このブログ経由では全然売れないんですよ^^;;

高級なカメラは不要で、ここ数年以内に購入したスマホであれば十分実用に耐えます。撮影時はくりぬきやすい背景で、白いシーツをテーブルに。またはオシャレな背景と日差しで。正面、引き、アップ、背面を撮影します。

参加者さんの商品を撮影し、パソコンに取り込んで画像編集します。

参加者さんにはノートパソコンを持参頂きます。フォトショやFireworksなどがインストールされていればそのまま使いますが、なければ無料版のものを案内して、その場でインストールしてもらいます。

編集内容は、明るくして、コントラストを高めて、境界線をぼかして背景を白くくりぬくといったことです。メルカリ用には正方形で作り、スマホに転送してからアップロードします。

workshop5

プロフィール写真も撮ります^-^
DSC_0057

送料のコントロールも大事

販売では送料無料が基本ですが、実際の配送ではお客さんの住所が違えばコストも変動します。

そのため送料が変動しない配送サービスをできるだけ使います;レターパックや普通郵便など。

納品書をワードで作成し印刷します。納品書と発送手続きもコストとしてエクセルで計算します。自分の時給を設定して、作業時間を計り、販売価格を決定するのです。

売れセン商品を見る方法

ショッピングモール内でキーワード検索し、各商品へのイイネがあるか見ます。

1イイネくらいでは買った人がいるとは言えません。購入者は数多くのイイネした人の中から一部出てくるものなので、最低10イイネくらい入っていないと、売れているとは推測できないのですよ。

ワークショップでやること

上述の通り、情報はもう全部出しちゃってますw これ情報商材じゃないんですよ。

でも「一緒にやりたい」、「パソコンとスマホの連携よく分かんないしサポートしてほしい」、「ざっくばらんな意見交換がしたい」、「仲間が欲しい」といった方々向けにワークショップで実践します。

お申し込み方法

下記方法のどれかで参加希望の旨お伝えください。

料金:初回限定の価格でお一人4千円です。
時間:朝10時から午後4時くらいまで。お菓子食べながらスローーーにやります。
持ち物:ノートパソコン(Wifi・ワード・エクセル必要)、スマホ(カメラ・Wifi必要)、ご自身のお昼ご飯
定員:とりあえず今回は二名まで。
場所:店主の自宅 (二子玉川駅/上野毛駅が最寄り駅)。出張も可。

当日までの流れ

メール/メッセージで予定の調整

事前のお支払い

当日待ち合わせ

当店の商品

Facebookで更新を受け取る:

Twitterで更新を受け取る:

Lineで更新を受け取る:

友だち追加