IMG_20151201_221755

帯のオーダーメイドもやっていますよ

IMG_20151201_221755↑店主の裁縫道具の一部

かなーりフレキシブルだと判明した当店

最近オーダーメイドのご注文を頂くことが増えています。皆さまそれぞれの事情があって、当店・他店のレパートリーのままでは使えないようなのです。

そのご要望を頂く際に、皆さま「ひょっとしてこれできたりするー?できないよねー無理だよねー?」くらいの「まさか」的なスタンスでためらいながら聞いてくださるのですが、大抵お受けできています。

たぶん当店が、店主一人で販売と製作を両方行っているためだと思うんですよ。めっちゃフレキシブルです。↓に例を思い出して挙げてみたら結構な数になりました。どうぞご参考に^^

 

例1:角帯しかなかったのに、名古屋帯でのご要望

猫柄の帯、最初は角帯しかなかったんです。DSC_2762

ところが同じ柄の帯をほしい女性が現れたので、名古屋帯を作って差し上げました。
DSC_0007

 

例2:名古屋帯しかなかったのに、半幅帯でのご要望

名古屋帯を作って商品化したら、今度は「半幅帯作ってー」とご要望頂いたので、商品化してお売りしました。
DSC_0281_2

 

例3:大人用しかなかったのに、お子様用でのご要望

当店の角帯をご覧になったお客さまから、お子様用の角帯を作って欲しい旨のご連絡を頂きました。なんと生地も柄もサイズも違うという。

もはや完全なオーダーメイドw

お客さまの中にイメージがあるようでしたので、楽天の検索で「生地 和柄」で検索して、お客さまで選んでもらうようにしました。

これはアレですね、他店でできない理由がなんとなく分かります。このタイプのオーダーは職人に直接言わないと作れないんですよね。

でも普通、お客さまは職人へのコネがなかったりします?たぶん。

そこで販売店が間に入ると、マージンが発生して無駄に料金がかかってしまうとか。。

あ、あと当店が明朗会計だからかもしれません。生地代+工賃+特注料金=見積額 といった内訳が言わずとも分かってしまいますし。

そんな感じで理由を想像しております^^

 

 

例4:長めの半幅帯

通常、半幅帯は396cmで製作していますが、長めのものがほしいというご要望を頂いたので、432cmでお受けしました。同じ料金のままです。

それ以上のサイズでもできるのですが生地が別途必要なので、生地代と工賃で800円上乗せとなります。

 

他にももうちょっと例があったと思います。。

 

言うに言えないご要望のある方は

最近は特に、皆様ためらってためらって、うーんと考えてからご連絡くださることが多いですので、コメントでもメッセでもメール (info@wkimono.tokyo) でも、お気軽に頂ければ結構ですよ^^

Facebookのメッセならチャット形式ですので、ポンポン話が進みますし、とても楽です。→ https://www.facebook.com/wakamonokimono

Facebookで更新を受け取る:

Twitterで更新を受け取る:

メールで更新を受け取る:

RSS登録

rss_001_e-trans

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です