12501462_1653502161576711_1171512857_n

業界への不信感が問題なのかも

12501462_1653502161576711_1171512857_n参照:instagram.com

前置き

こんにちは、最近長着ばかり作っている店主です。この前までは黒猫の帯ばかり作っていたのですが。。

今日は穏やかな心で毎日を過ごすべく、おうちで茶道の練習をしておりました。その後でコーヒーをそこで淹れてみたんですよw やっぱ柄杓だとちょっとお湯が入れにくいです。おいしかったですが。

そうそう、タイトルの「問題」についてですが、あくまで昨年の夏にお店をオープンしてからの体験に基づく仮定なので、違うようでしたらぜひ教えてほしいです~^^

不信感

着付け教室では着物を押し売りをされる情報があったり、着物の店舗に入ると買わされるんじゃないかと恐れる気持ちとか、ありますよね。

僕は「どうせ噂レベルでしょ」と軽くとらえていたのですが、どうやらそうでもないっぽいです。

最近ブログの読者さまたちと会うようになったのですよ。スタバ会やワークショップだけでなく、非公式にも。

そうすると、そっち系の体験談を聞いたりとか、着物屋さんには行きたくないといった話が出たりします。

どうやら多くの人って「着物は欲しいけどできればお店には行きたくない。。」というのが本音だったりしません?

これってきっと、着物屋さん(古着は除く)とか着付け教室とかのうち、ある割合が押し売りをしてしまい、業界全体への不信感を作り出しているからなのかもしれないですね。。

 

高価格が問題ではなさそう

当店はオープン当初「着物離れが進んでいるのは価格が高いからだ」と踏んで低価格着物を売り出してみましたが、どうも手ごたえがありませんでした。

逆に今はそれほど安くない着物が売れております。

価格が問題ではなさそうなので、今の店主の見込みでは、問題はむしろこの辺りにある気がします。

  • 着るシチュエーションがあまりない
  • 正しい着方が分からないから外に着ていく自信が持てない
  • 買いに行こうにも/着付けを習おうにも、押し売りされそう

 

なんでかなぁ?

車屋さんだったら、全然押し売りしないイメージがありますし、そんな話を聞いたことがありません。

みんな車についての知識が豊富だからでしょうか。相場を知っていればお店の人が提示する価格が妥当か判断できますし。

着物の場合はお客さんが知識ゼロから始めなきゃいけないところがハンデキャップだったりするのでしょうかねぇ?

 

同業界の人とつながりたい

2代目とかの、なるべく若い世代の同業界の人と、そろそろつながりたいなと思っています。着物屋さんとか卸売り、着付け教室、和裁教室、職人さんなどです。

すると、より正確な実情も分かるでしょうし、不信感をぬぐう業界側の変化ができるからです。

 

コミュニティもほしい

業界側の変化と共に、着物を着る側自身が変われば解決できることは多いかもです。

  • 着付けは教室ではなく友達同士である程度教え合うとか。その上できれいに着るために着付け教室を利用するとか。
  • 初めて着物屋さんに行く人に一緒についていってあげるとか。
  • 和裁を教え合うとか。(半幅帯マニュアルは当サイトで無料で公開しています)

コミュニティ内で助け合ったり新しく着物を着る人を迎えたりして売込みを回避しながら、着物初心者の時期を抜けられればいいなーと思うんですよー。

和裁ができれば構造が分かって「実はこんなもんか、別に魔法じゃないんだ」と分かり、反物代+仕立て代の価格が妥当そうか判断できてきます。ふっかけられないということですね^^

 

さー今回はどこからかお叱りを受けそうでとても怖いですがw、思っていることは発信しておこうと思います。

当店の商品

Facebookで更新を受け取る:

Twitterで更新を受け取る:

Lineで更新を受け取る:

友だち追加