2

オトコのモテ1:着物はモテづらい

2参照:rakuten.co.jp

男着物がモテるって本当ですかね

あくまでケースバイケースですが、「着物は男を上げる」とは聞きますが、経験上モテに使いづらいと言えます。

※ 店主の個人的な経験によるものであり、別の経験をお持ちであればぜひシェアして頂きたいです。皆で「着物xモテ」の精度を上げていきましょう。

ここで想定しているシチュエーション

仲間が仲間を呼んで集まり女性と出会う、といった状況は一番メジャーな出会い方だと思います。

例えば知り合って1年でもう仲良しで、ここからアプローチしていく状況は、割合として多くないと思うのでここでは想定していません。

 

初対面/知り合ったばかりの状況

初対面でいきなり着物だと「この人なに?」みたいな異星人としての扱いから始まるから、その高いガードを越えて行かねばなりませんw

僕自身、男でも女でも初対面で着物を着ていると「職業何ですか」から始まり色々と質問されます。その場の話題提供にはなりますが、お近づきになりやすいかというと、それはちょっと・・・って普通思いますよね^^;

ナンパやスカウトでは女性の斜め後から近づくと聞きません?女性の周囲でガードが甘い方向から近づくんだそうです。

長い期間をかけて自分の人柄を知った上でようやくガードが下がっていきますが、わざわざ着物を着て最初からガードを上げる必要はないわけです。

そういった意味で初対面で、洋風なシチュエーションで着物を着ていくと、自分を話題提供に使ってもらう分には仲間への良いアシストになりますが、自分が最前線で攻める役ならばマイナスになるでしょう。

合コンで着物は、着て行かない方が得策ではありますね。

 

和風な場所ならOK

なかなか無いとは思いますが、料亭や茶席での出会いであれば、場にマッチする着物の方がずっと良いでしょう。

でも和カフェくらいなライトな場所だと、やっぱり洋服の方が異星人感がないでしょうねw

ただし花火大会では浴衣の方がいいですが。

 

初対面でなければ着物でOK

長い時間をかけて自分の人柄を知ってもらい、相手を知る状況であれば、もはや着物は関係ありませんw 着物がお互い趣味で一致しているといった多少のプラスはあるかもしれませんが、もう自分の中身で勝負でしょうね 😉

 

オトコのモテファッションは、エゴをなくすこと

持論ですが、モテファッションとは、その存在を消すことが基本です。持って生まれた先天性のイケメンは存在感アピールでいいと思いますが、僕らその他大勢は、あまり主張しない方がモテに近づけます。

非常に難しい線引きですが、かっこいいファッションは良いのですが「オレかっこいいだろ」な雰囲気が伝わってしまうとNGなのです。

洋服でさりげない色使い(紺、ベージュ、グレー)で無地、なファッションが実はモテに一番近いのでは、、と思っております^^

なのでコレの逆ですねw
2参照:rakuten.co.jp

洋服で勝負しなければ、どこで自分の魅力を知ってもらうかというと。。。
特にそんな必要はなく、相手を知るよう話を聞き、地味にエスコートすることじゃないですかね 🙂

 

店主自身は

僕は普段、ここで書いたようなことは全然実践していないですけどねw、あくまで理想です。僕はモテ狙いではなく、着たい時に着物を着てしまいます。
モテたい人は実践すればいいのだと思います^^

「かっこよく」ではなく「地味で主張しない」方向は、あまりファッションの場で語られませんよね。なので僕が少数派なのかもしれませんが。。

 

なぜネガティブな発言なのか

着物を広めたいはずの店主がなぜこんなネガティブな情報を発信しているのか、疑問に持たれる方は多いと思います。

店主としては良いことも悪いことも全ての情報を伝えたいと思います。その上で判断を読者の皆さまに委ねたいのです。

「着物いいよーモテるよー楽しいよー」とだけ言っているメディアって、信用ならなくないですか? 😉

普段から着物に親しんでいる店主が、いいことだけ体験しているはずがないですからね~。

もちろん着物が魅力的であることに変わりはないので、次回からはいつも通り魅力を伝えていきます^^

Facebookで更新を受け取る:

Twitterで更新を受け取る:

メールで更新を受け取る:

RSS登録

rss_001_e-trans

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です