.

花を生ける生活

12080613_133956233626695_259439057_n

どうもどうも、最近は帯ばかり作ってIT側の活動が滞っております店主です。

でもジャパンな暮らしは続いておりましてね、僕の部屋は和室の2Kなんですよ。そこに花を生けてみたり。

花はめっちゃ素人なんですけど、好き勝手に生けてみるのも楽しいもので。

今朝は朝ごはん食べて川沿いへのスタバへと散歩して、コーヒー飲みながらこんな本を読んでいたんです。
61QG1KOsH8L._SL500_SY344_BO1,204,203,200_
「土楽花楽」。もう絶版らしく、ヤフーオークションに安く出回るのを待って、ようやくゲットできたのです。

陶芸家が季節と共に花と暮らす生活を写真に収めていて、読んでいたらもう自分もその気になってしまいましたw なのでスタバからの帰りに川岸で花を摘んで、おうちで生けて写真撮ってみちゃったりしてw

既にうちにあった花を電子レンジ前に退避させてみたのも、これはこれで良かったりして。

ちなみに以前いけたのはこんなのです。

秋明菊とか。

着物だけでなくて、和の暮らし全般を楽しみたいものですよね。そのベースに着物があるだけという^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. yuki より:

    お花のある暮らし、いいですね。やっぱり和の花が素敵!いや洋花もそれはそれでいいのですが。和の器にはやっぱり和花が合いますよね。そんな雑誌読んだら、福森雅武の大きな壺とか…そのうち買いたくなっちゃったりして。物欲湧いちゃいますヨ。

  2. hiro より:

    yukiさんありがとうございます^^
    はい、床の間を用意して和の器を置いたら、そこには和の花がいいですよね。チューリップとかじゃなくてw
    福森雅武という作家さん、知らなかったんですが検索したらその雑誌の作者でしたねw
    ほんとです、いける花瓶が、いろんな種類のがほしいです~~(*^-^*