洗濯で早く乾く!百均で着物ハンガーを作る方法

普通のハンガーでもOKだけど

こんにちは。

木綿やポリの着物は、ネットに入れて洗濯機のドライモードでできますね。

でも着物用のハンガーがないと、↓このように、普通のハンガーにかけて干すことになります。

これでも時間をかければ乾くんですが、脇(わき)や袖(そで)に布が重なってしまい、乾きが遅いのです。

着物ハンガーは、ひとつ千円くらい

そこで、通常は着物ハンガーを使う人が多いと思います。

楽天の着物ハンガー

これで袖までまっすぐになるので乾きが早いです。

でも、価格が「880円(税込) 送料860円」。。

僕はこれを二つ持っていて重宝していますが、着物を3つ洗濯したい時もあるんです。

百均のつっかえ棒で

たまに着物を干したいだけなのに、一つ千円も出すのもなぁ。。と思い、自作することにしました。

用意したのは、

  • 普通のハンガー
  • 百均のつっかえ棒。120cmから150cmに伸びるもの

※ 150cmより短くならないと、袖が通りません。長ければいい、というものでもないのです。

針金 はりがね で固定

こんな感じの、ケーブルをぐるぐると固定するハリガネを普段からためておきました。

そのハリガネを、まずハンガーにぐるりと巻き付けて、

つっかえ棒にも巻き付けます。

このように、3か所くらいにハリガネを巻き付けます。

完成

これだけで簡単に完成です! (^-^

いかがでしょうか、これで安く簡単に、着物を大量に早く乾かせます。

普段の着物は、これくらい気軽に、お金を使わずにやりたいものですよね~☆

 .

 

.

 

.

 

.

 

.

 

.

 

.

 

.

 

.