自炊して和食を楽しむ、和の暮らし。

IMG_20160907_131624

着物と和食の暮らし

着物を普段着にしたら、和の生活が楽しくなってきます。洋服なら畳だと「古臭い」となりますが、和服なら畳にアグラをかいても正座をしても絵になります。

さらに、ここに和食があったら。。もう完全に和の世界です^^

自炊写真

では、日々店主が作っている料理をお見せします。IMG_20160607_194825

肉も魚もなくて、たんぱく質はスルメイカと豆腐だけ。味噌汁の上は煎れ終わった玉露の葉っぱです。日本酒のつまみになります。

たたみの上に膳を置いて食べているのは、お茶の練習のためです。

お茶では、食事とお酒→主菓子→休憩→濃茶→干菓子と薄茶という流れが正式です。その中の「食事とお酒」のパートで習った作法を日常の生活でも実践して、体に浸み込ませたいのです。

それでは、他の日の写真も見てみましょう。

IMG_20160915_193703

ゴーヤと鶏肉の、とろとろ煮。ピーマンの味噌汁。春菊のお浸し。地酒。

IMG_20160623_200908自分で焼いた、焼きたてパン。この後にメインを食べるんですが、これだけ見ると、全然足りない感じがしますね。

IMG_20160726_150608

カツオのタタキ。オオバはベランダで育ったもの。茄子の味噌汁。地元産の奈良漬。地酒。

IMG_20160729_132101 タラとインゲンの煮物。キャベツと豆腐の味噌汁。

IMG_20160815_193235

自分でがんばって包んだ餃子。

IMG_20160504_134717アジの素焼き。買ってきたばかりの織部焼きの皿に乗せて。

IMG_20160922_205129冷しゃぶ的な豚バラと、ゴーヤと豆腐のスープ。

和食で和の暮らし、手軽でオススメです^^