20170825_1

ロマンティックなラブストーリーの洋画で、寿司と和食がデートの場に。和食はそんなにシャレてるのか?

20170825_1

映画見てたら「あれっ?」ってなったので止めてブログ書く

僕は「The Intern」という、ファッション×IT×ビジネスなこの映画が好きで、英語の勉強もかねてよく家で見ているのですが、今日は新たなことに気づきました。

そう、ミーティングしながら寿司食べてるんです。

確かに「サンローランのジャケットに醤油がついたからクリーニングして」っていうシナリオなのですが、まさかデスク上に寿司があるとは気づきませんでした。

では↓に拡大してみます。

20170825_3

たまご焼きにしっかり海苔巻いてるし!

緑のプラスチックの飾り物もある。器もすごい日本にありそうなプラスチックのアレ。

内容は、基本は海苔巻きとガリみたいですね。マグロとか見つからない。

取り皿は紙皿に割り箸という。。超日本的!

飲み物はガラスに水のようですが、これが湯飲みに緑茶だったら完璧なんだけどなー。

かっこいい現場に寿司

この映画は、この職場をすごいおしゃれーな場所として描いているんです。ファッショナブルで今どきな。

でもそんな場所に、プラスチック容器に入った寿司があるものなのですねー^^

これが日本なら

日本の映画で、「山本君のジャケットに醤油こぼしちゃった!クリーニング出さないと!」なんて絵にならないから誰もそんなシナリオ書かないですよねw

ミーティング中に、桶に入った寿司なら分かるけど、スーパーで買えそうな寿司って。。

 

次の映画

同じ監督の作品で、「The holiday」ってありますよね。2つのカップルが米英をまたいで恋愛するやつ。

そこでも和食を食べて軽くデート的なことをしていました。

20170825_5

ほら、醤油をもって、箸を使って食べています。箸、太そう。。持ちにくそう。

20170825_7

画面が切れていて、何を食べているかよく分からないのですが、左は刺身の盛り合わせみたい。

これ、日本なら二人の真ん中に置いて取り分けますよねw

20170825_4

後から引きで見ると、寿司屋のカウンター風なんですね。

女性の右側にはエダマメっぽいのがある。

20170825_6

ワインがあるのは分かりますが。。他は分からんですね 🙂

日本のデートなら

日本だと、ちょっとかっこいいデートに和食っていう選択肢は最初に思いつかなくないですか?

イタリアンかフレンチか、ぐらいが失敗しなさそうですよねw

和食で気合入れると、たぶんお金が2倍必要そう。。天ぷら、回らない寿司、割烹、、、、

いずれのワードも恐ろしい (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

逆に居酒屋だと女性に「なんで居酒屋なのよ」って言われそうw 牛丼とかも和食ではあるが。。もちろんカジュアルな時には全然いいんですけどね^^

 世界の皆さんありがとう

なんだか日本食って映画にも使われるなんて、ちょっとかっこいいイメージがあるのかもしれないですね。

そんな注目してくれて、世界のみんな、ありがとう! 😀

 

他にも和食の出てくる映画があったと思うのですが、忘れました。思い出したら追記しますね^^

当店の商品

Facebookで更新を受け取る:

Twitterで更新を受け取る:

Lineで更新を受け取る:

友だち追加