13987409_848393668624113_3459081257414232926_o

イベントレポート:かしこまらない茶会2。男着物を着せました

13987409_848393668624113_3459081257414232926_o

ちゃーするのだ

最近はイベントに力を入れています。いくら着物を作っても、価格を落としても、着物を着る場所がないと着物は着てもらえないと思うからです。

「かしこまらない茶会」と題した茶会もその一つです。「ちゃーのむからおいでよー、庭園のある和室だよー」っていうと人が集まる。そこで「着物あるから着てみー」っていうと着てくれるんですよw カンタン・無意識に着物デビューさせられるので、おもしろい活動です^^

荷物の限界で2人分の男着物しか持っていけませんでしたが、テストとしては上々の結果です。これを増幅させていけばいいだけなので 😉

女着物もやりたいですが、着付けには時間と手間がかかるので、今後はワンタッチ着物とかを開発して持っていきたいです。

こうして、「着付け教室に通う」や「呉服屋さんで買う」ではない着物のデビュー方法を開発していきます。

お茶した風景

さて、庭園のある茶室ですが、当日の天気は快晴でした。

14125087_1142753625784027_1801424311839296494_o

きれいな空ですねー^^

今回使ったのはこの茶室ではないですが、こちらも素敵なところです。14054272_1142753699117353_3215101824543783953_o

13987439_848393675290779_3334027541610258309_o

茶室の内側から外を見ると、景色が一枚の絵になっています。マジで借景。

13995370_1142753642450692_8740341013705224195_o

母屋です。

14021743_831180137016165_9132585575195783643_n茶室と庭と、着物男子。

14039931_831179927016186_2329136209271943089_n

鯉もついて来ます。

茶室内

 

IMG_20160821_142032

12畳です。主客あわせて11人でしたが、けっこう詰め詰め感がありました。

IMG_20160821_142710_1

僕んちの近所から摘んだお花を持ってきましたよ。芙蓉(ふよう)と槿(むくげ)。

14066385_848393175290829_4386361461799103353_o (1)

参加者さんのご家族は書の先生で、おフダ?を書いてくれました^^ 心静かなれば、すなわち身は涼し。いいですね~季節にぴったりですね♪

14086233_848393178624162_1266447277939352009_o (1)

こんな道具の組み合わせ。

お客さんの様子

 

IMG_20160821_151724

ピーク時はこんな感じで にぎわっておりました♪

14068530_848393528624127_5657248852720819681_o

イマドキなメンズ2人も来てくれたり。。こういう方々とこそ、共に着物を着たり日本文化を楽しんだりしたいものです。

IMG_20160821_154711

お茶を点てる体験です。一人一回ずつ、釜の前に座って茶を点てます。

14021711_831180117016167_6020275508998128578_n着物を着せましたよー^^ 彼らは元々洋服で来ていましたが、僕の持ってきた着物を着てくれました。ノリが良い。襦袢は無いですが。。

お茶とお菓子

 

13814060_831179990349513_8705772908271759181_n点前をしながら亭主も点てますが、同時に水屋(みずや。キッチンのこと)で半東(はんとう。役割の一つ)が点てて持っていきます。9人のお客さんなのでとてもハイペースです。

僕は普段自宅の4畳半に、2人~5人くらいのお客しか呼びません。なのでこのように大きな茶室で大勢をもてなすって、新しい経験です^^

IMG_20160821_143634最初はお客さんが3人くらいしかいなかったので、主菓子を3つだけ。全員違うお菓子になるよう、池袋の西武百貨店で一生懸命選んだんですよ~ 😀

14053779_848393181957495_7769980490512417436_o

お客さんが増えてきたので盛り直して。。

14107900_848393281957485_3152584449678564851_o

14066319_848393261957487_6003302428392988223_o

14089630_10208783892689125_988130489_n

14068307_831179930349519_3129209857752634880_n

こちらの干菓子は雲平(うんぺい、左奥)と州浜(すはま、右手前)で、もう一人の主催のお手製です^^

14053853_848393548624125_8023660276881559039_o

点前

基本的に僕が点前をして、シャベりながら茶を出しておりました。

14047376_848393738624106_9068865778494998934_o

14047310_848393485290798_433851064886350549_o茶碗熱いです。

14064224_831180063682839_197042022030268139_n

お客さん視点だと、点前の向こう側に景色が見えるのでアガります。

14054493_848393705290776_596807256635131868_o

湯気もいいですね。

14086222_848393361957477_9054702379488799758_o

点前をしながらも、世間話や質問が来るので、説明などしながら進めます。

アフター

会が終わると「ここから本番でしょ」ばりに元気が出て飲みに行くモードになる人がちらほら。

2件行きましたよ。2件目は男だけで恋バナしてました^^

IMG_20160821_202138

2016年8月21日のことです。

今後

参加者の一人が仕事でビールについて学んでいるところなんですが、次回はこれのビールバージョンがやりたいらしいですw 題して「かしこまる飲み会」。

ビールってさわがしいところで飲みがちですが、落ち着いて静寂の中で味を見る飲み会もいいじゃないか、ということらしいです。お菓子の取り回し方(細かいのを数多く皿に乗せて、皆で取って回す)も気に入ったそうで、同じ方法でビーフジャーキーなどのつまみを取り回したいのだそうです。

彼は茶道全くの未経験なので、僕が手伝います。どうするんだか分からんですが。。(@~@

ま、僕は僕で淡々とこの「かしこまらない茶会」の続編を続けて改善していきますよ 😉

当店の商品

Facebookで更新を受け取る:

Twitterで更新を受け取る:

Lineで更新を受け取る:

友だち追加