IMG_20160520_160435

ヨーロッパの男女に原宿・表参道を案内した国際交流2日目

IMG_20160520_160435

日本文化とはどこまでだろう

先日渋谷を案内しましたが、今回は原宿駅前待ち合わせ。

ポップカルチャーの原宿を案内します。日本人として外国人に「これが日本だよー」と説明するわけですが、アメリカなど西洋の影響を大いに受けている東京の都市文化は、果たして日本らしいと言えるのか。

さぁ彼らと一緒に追体験してみましょう。

一日の流れ

朝11時に原宿駅前すぐのGAPで待ち合わせ。洋服でバス停で待ちながら読書していただけなのに外国人観光客に写真を撮られました。

IMG_20160520_110343

IMG_20160520_111039

友人が遅れて到着のため、一旦マックでコーヒーを買って、時間をつぶします。IMG_20160520_114105

二人が現れたものの朝ごはんをまだ食べていなかったらしく、イタトマに入ります。IMG_20160520_115511

たらこスパゲッティと抹茶ミルク?はちょっと和風っていう。右側フィンランド人女性は抹茶が大好きなんだそう。IMG_20160520_120718

原宿駅すぐの橋の上に行きましたが、今日は平日のためかコスプレイヤーがいませんでした。。IMG_20160520_121938

竹下通りに行く途中に、大きな広告が。翻訳してあげたら喜んでいました。It was good to have a strong password!みたいな。IMG_20160520_122246

傾斜しているので見やすく加工すると。。IMG_20160520_122246_2

竹下通り。週末ほどの賑わいはなかったですが。
IMG_20160520_122513

竹下通りに来たら、まーーークレープ食べますよね普通。IMG_20160520_123058

たくさん種類があり過ぎて迷う。。IMG_20160520_123228

僕はチョコバナナクレープにしました。IMG_20160520_123617

彼いわく、「オランダではこんなカジュアルにクレープ食べないよ、フォークとナイフでかしこまって食べるんだよー」だそうです。こんなところも日本らしいそうで。IMG_20160520_123631

竹下通りに直結した店の階段を上ると。。IMG_20160520_124942

フィンランドのその女性いわく「オルタナティブファッション」というジャンルのクツなんだそうです。どれも千円なんだそうですが、こんなに安いなんて驚きだそうです。

IMG_20160520_125228

中学生たちに混じってWEGOに入ります。IMG_20160520_130550

わー楽しい^^IMG_20160520_132041

僕もつい楽しくなって、ミッキーのティーシャツを買ってしまいました 😀IMG_20160520_132512

それからビルズのパンケーキが入っている建物のスタバへ。IMG_20160520_133522

緑が豊かで、しゃれとるー。IMG_20160520_141759

次は表参道エリアへ。ヒルズにも入りましたが、何も買いませんでした。IMG_20160520_150735

表参道駅を通り過ぎて、しばらく歩いて茶碗屋さんへ。

IMG_20160520_154358

なんとまー美しい。その友人たちはご飯茶碗を買っていました。IMG_20160520_154343

次は伝統的なお香屋さんへ。IMG_20160520_155626

いい香りです。彼らはここでも買っていました。旅行者の購買エネルギーってすごいんですね。IMG_20160520_155451

さらに隣りの現代的なお香屋さんへ。ここでもさらに買っていました。旅行って本当に大きなビジネスなんですねー (^o^IMG_20160520_160435

遅めのランチは無印良品のカフェかなーと思いましたが、僕自身がハンバーガーの気分になってしまったので、クアアイナへ。IMG_20160520_161800

そして渋谷まで歩き、地下街の伊藤園へ。彼らはここでも茶筅、普通の抹茶、高級な抹茶と、合計5千円分くらい買っていました。もう旅行の終わりが近いので、おみやげを買いためるタイミングなんだそうです。IMG_20160520_174654

まとめ

日本文化と言っても、様々な切り口がありますね。日本人たち自身で歴史を振り返って「思い出す」プロセスと、外国人たちに日本代表として日本らしさを伝えていくプロセスなど。

インとアウト、どちらも切り離せない両輪とも言えるのかもしれませんね^^

今日もニュージーランドの友人が「日本に友達が行ったから案内よろしく」みたいなメッセが届きました。最近頻繁にこのようなガイドをしているので、そのうち東京のツアーガイドにでもなれちゃうんじゃないかと思いますw

当店の商品

Facebookで更新を受け取る:

Twitterで更新を受け取る:

Lineで更新を受け取る:

友だち追加