img_20161215_194621

天井照明のシェードを手作りで、お金のかからない引越しに。

なんでも作れる、着物でも

店主は幼いころ無線機器、アンテナ、釣りざお、野菜、音楽など自分で作っていました。

今は着物やソフトウェア、お菓子なんかを作っておりますが、今月引っ越したら照明のシェードが必要になったので、作ってみました。

シェードって

シェードって何?という人のために、

d0224596_13141319
参照:exblog.jp

例えばこういう、電球の周りにあるアレのことです。

1個目

とりあえず作ってみたのがこちら。

洋室の天井の照明のシェードを作ったよー✨ #照明 #シェード #ceilinglighting  #lightingshade

A photo posted by ワカモノキモノ (@omisosiru55) on

なかなかポいですよね?売ってそう。買ったら5千円くらいするんじゃないかと。

昼間見るとこのような形です。

新居なのだ #リビング #新居  #livingroom #newplace

A photo posted by ワカモノキモノ (@omisosiru55) on

きれいですね~^^

作り方はググれば出てくる

これね、毛糸を二つ、工作用のボンドを付けながら、風船にぐるぐる巻きにするんです。

img_20161209_164702

天井から風船をひもでつって、そこに紐を巻くということで。

このやり方は検索で「照明 シェード 作り方」くらいで出てきます。その中で最初に出てきたのが「100均の材料で豪華なランプシェード作り♡風船を使ったDIYが話題!」。これを見ながら作ったら本当にできました。

材料費432円で本格的なシェードが作れるなんて、なんてオトクなんでしょう~^^

2個目

https://www.instagram.com/p/BOCa4msFXZn/?taken-by=omisosiru55

紐と風船で作れると分かったので、今度はマニュアルなどを見ないで自分で作ってみました。和紙なので雰囲気があるでしょう 😀 これは和室用です。

百均で金属の枠だけ買ってきて、もともと持っていた手紙用の和紙を貼ります。

img_20161215_195001

img_20161215_203921

天井からつり下げる紐も結び付けます。

img_20161215_211607

完成(^^)v

img_20161215_211529

失敗作1

ノッてきたので、今度は布で作りました。洗面所の蛍光灯がまる裸なので、白い布で光を散らそうと考えたのです。

img_20161222_165747

これがですね。。なかなかダサいのです。1日使ってから撤去しました。

失敗作2

img_20161222_193313

こちらも布。洋室でもともと使っていた天井照明のシェードがダサかったので作ってみたのですが。。これも恐ろしくダサいので撤去しました。

ま、作ってみないと結果は分からないということで 🙂 ダサいことも作ったから分かるという面もありますよね。

カーテンも作った

さらに、カーテンも作りました。まともにオーダーカーテンを注文すると1枚5千円とか かかるんですよね。うちは窓が4つあって、レースのカーテンもオーダーしたら8枚いるので、合計4万円かかるかもなのですよ。

であれば、布ならメーター100円でほどほどに良いものが買えるので、自分で買って作ってしまおうと。

img_20161212_100411

↑の左側は無印良品のオーダーカーテン。

img_20161212_100347

↑の右側が僕の作ったカーテン。スピード重視なのでクオリティはほどほどですが、ぱっと見おなじくらいに上質ですよね? 🙂

 

ほしいモノは作れる

わざわざ働いてお金を払って買わなくても、どうやら多くのモノは作れるようです。「かわいいは作れる!」って前にCMで言っていましたし、なんでも作れる模様です。

ちなみに楽しいコトも作れます^^ イベントや会など、楽しい要素や人を詰め込むとコトも作れるので、ますますお金がかからなくなります。詳細はまた別の記事にて書きますね。

。。一応きもの屋さんなので最後に言うと、着物は買いましょうw

 

当店の商品

Facebookで更新を受け取る:

Twitterで更新を受け取る:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です