着物で水仕事をするには、袖なしハンテンが便利。袖が濡れない、カンタン、安い。

img_20170105_203053

おうちでも着物を着たい

僕は洋服の日もあれば和服の日もあります。その日の気分で決めます。

お茶の練習したいな~とか、時代劇昨晩見ちゃったし~といった気分のときは着物です。

紅茶を飲みに西洋的な、それも新しめの場所に外出するときは洋服のことが多いです。

昨日はインド料理屋→スタバでしたが着物でしたが。。^^

 

おうちでの障壁

おうちで着物でも、昼寝もできるし洗濯物も干せるんですが、水仕事が大変。

料理と皿洗いで、シンクに手を伸ばすと、袖が濡れるんです。

だって、水仕事ってちょこちょことありません?野菜を洗って切って鍋に入れたら、火にかけて待つので別作業をして、また戻ってきて別の料理をするとか。

そのたびごとに紐を結んでたのでは大変なのですよね。。現実問題。。

たすきがけ

紐でたすきがけにすると調理人ぽくてかっこいいんですが、パフォーマンスとして盛り上げるためにしかやりません。551540_10200933144829915_1171742697_n

↑は、「かっこいー」って言われたくてやっただけですw 食器洗ってるだけ。

 

袖なしハンテンが解決

先月、横浜の実家に帰ったところ親がくれました。ハンテン。

img_20170105_165012

無地なのがイイですね。皆さまにもオススメしたいところですが、入手ルートは不明です。

着てみると

img_20170105_202951

羽織なしで、長着だけの状態から。。

 

img_20170105_203032

ハンテンを着たところ。ここに袖の下をハンテンの中に入れ込むと。。

 

img_20170105_203111

ほら、腕まくりできて、袖が濡れません! コレはスゴい。

 

買うなら

楽天でちょっと見てみました。でもね、どれも古臭い柄が入っていたり、無地でも色がヘンだったりして、なかなかオススメが見つかりません。

でもまー良いかな、と思うのは例えばこんなんがあります。

 

↓は無地でいいけど、ベロアはなぁ。。セクシーだなぁ。。

 

 

自力でいいの見つけた人は教えてください 😀

 

Facebookで更新を受け取る:

Twitterで更新を受け取る:

メールで更新を受け取る:

RSS登録

rss_001_e-trans

草履がダメになってきたんだけど、やっぱはき続けたらダメかなぁ

img_20161023_165357

スニーカーってはきつぶしますよね

どもども。着物を着るお手本としてしっかりきっちり着るのが伝統を受け継ぐ着物屋さんの仕事だと思うんですが、代々継いでいるわけではない僕とかは、きっちり着ない人を代表してもいいですよねぇ。

今日のテーマは、草履っていつまではけるの?です。どれくらいボロボロになったら捨てるべきなのでしょうか。

僕の草履は、デニムの鼻緒がこすれて色あせてきましたし、かかとのワラがほつれてきました。

img_20161023_165341

img_20161023_165349

この、ほつれてきた部分はハサミで切って、なかったことにして使い続けようと思います。

誰かから怒られたら、それを捨てるタイミングとしてみます。

引きで見ると、こんなコーデです。

img_20161023_152218

  • チノパン素材の長着
  • 綿麻素材の角帯
  • 木綿の羽織
  • 手ぬぐいを縦に半分に切った半襟
  • 足袋じゃなくて足袋靴下
  • 当該の草履

こうやって見ると、傷んでいる草履もそんなには目立たないような?気がしております。

着物って初心者には緊張するよね

着物を着たら、着方が合っているか不安で、指摘されないように確認しながらきっちり着ないと。

とか、

コーデや格の組み合わせが合っているか分からないから、着物を着て外出できない。

といった類の話を聞くことがあります。こういう気持ち、ありますよね~。

なので、僕のダメコーデを写真に撮りためて、これでまだ今んと指摘されてないよ、というレポートをたまにしたいなと思います。

「日本の大事な伝統文化を守るべく。。。」みたいな努力をするよりも、着たい気持ちがある人は既に多いので、「大丈夫、誰も指摘しないから着たいものをとりあえず着てみたらいいんだよ」と呼びかけて安心してもらう方が、効果がある気がするのですよ^^

 

Facebookで更新を受け取る:

Twitterで更新を受け取る:

メールで更新を受け取る:

RSS登録

rss_001_e-trans

着物を着た後に干す。翌朝たたんでたんすにしまう。

img_20161016_212807

着終えた夜にすること

着物を着て日中行動して、夜脱ぐとき。「どうやってしまうの?」って聞かれるので、僕なりの方法をご紹介します。

すごい疲れてたら丸めてポイです。翌朝ハンガーにかけてちょっと室内干しして、たたんでタンスにしまいます。

でもそんなに疲れていなければ、着物用のハンガーにかけておきます。翌朝にたたんでタンスにしまいます。忙しければ翌日干したまま放置ですが。

 

参照:rakuten.co.jp
参照:rakuten.co.jp

こちらが着物ハンガーです。2つ買って愛用してます。税込 808 円 送料別。

ポリエステルならクセがつかない(ものによりますが)ので、洋服用の普通のハンガーにでもかけておきます。

関連記事

 

Facebookで更新を受け取る:

Twitterで更新を受け取る:

メールで更新を受け取る:

RSS登録

rss_001_e-trans

襟元が開いてたってええじゃないか。洋服の第1~第3ボタン開くのと比べてみた

参照:amazon.co.jp
参照:amazon.co.jp

漫画では立派に胸元開いとる

着物って、きっと色んな着方があってもいいんですよね?鎖骨辺りで衿を交差させなきゃっていうルールは、必ずしも守らなくてもいいんですよね?

漫画だと、男の着物が描かれる時は結構衿が開いている気がします。

参照:bun-trend.net
参照:bun-trend.net

 

実際やってみるとどんな印象になるのかな?と疑問だったので、やってみました。

みんなで写真を見ながら評価してみましょう!

実際徐々に開いてみた

IMG_20161004_154112

まずはこちらが最上級に閉じているところ。とても苦しい。着心地悪いです。鎖骨以上のラインですから、そりゃキツいですよね。

 

IMG_20161004_154036

こちらが鎖骨よりちょっと下の辺りで交差しているところ。漫画と違い、リアルならばこの辺りが一番自然なようです。

 

IMG_20161004_154157

さー段々開いてきました。ここまでやると、リラックスとも言えるし、着崩れているとも見られそうです。

 

IMG_20161004_154256

さーこれは軽くヤバいっすね。でも漫画にありそう。タンクトップが見えてしまっています。

 

洋服に例えてみる

では、僕らが日常的に着ている洋服のシャツならどんな印象なのでしょうか?

それではシャツを第一ボタンから、段々とはずしていきましょう。

IMG_20161004_154605

やっぱここは着物と同様に、やり過ぎ感がありますね。固い。

 

IMG_20161004_154631

第一ボタンをはずします。自然なんですが、ビジネスならちょうど良くて、カジュアルにはもう一つ外した方がいいかもです。

 

IMG_20161004_154647

はい。プライベートならやっぱ2個はずしですよね。ちょっとこのラインが着物とは違うような気もしますが、フォーマルな場でなければ、これくらいまで襟元のラインを落としても良いかなとも思います。

 

IMG_20161004_154704

3個目。これだと洋服でも、「ボタンはずれてるよ?とめ忘れたでしょ?」っていう指摘をもらいそうです。

 

IMG_20161004_154809

でも、シャツがリネンになれば、3個ボタンを外しても自然。

ていうことは、着物でも、ふにゃふにゃ素材の着物なら、崩してもいいのかもですね! 😀

 

やっぱ着物界のルールがルールを決めるのではなく、今の時代を生きている僕らの感覚で、フォーマル/カジュアルのラインを引くべきですよね。

皆さまはどう思われますか?

二つ並べて

和服と洋服、二つ並べて見ないと分からん、という声に備えまして、同時並行で並べてみました。

なんとなく同じような印象になっているでしょうか?

20161009_1

20161009_2

20161009_3 20161009_4

Facebookで更新を受け取る:

Twitterで更新を受け取る:

メールで更新を受け取る:

RSS登録

rss_001_e-trans

脱・ファストファッション ~美しいしぐさ~

P1010399

ファストファッションに対し、スローなファッションが出てきた

ファストファッションなるものが登場して十数年も経ちましたが、それに対しスローファッションも出てきたようです。

Slow=遅いの対語は、Fast=速い。 つまりスローファッションというのは、ファストファッションの真逆の位置にいるのだ。 ここでファストファッション(fast fashion)を改めておさらいすると、ファストファッションとは最新の流行をとり入れながら低価格に抑えた衣料品を、短いサイクルで世界的に大量生産・販売するファッションブランドやその業態のことをさす。

余裕のある消費者はどんどん質を求める時代になるのではないかと思う。

引用元: fashionsnap.com

このファストとスローを着物の視点から見ると、どうやらスローファッションに該当する点もありそうです。
今日は着物のスローな点を挙げてみますので、みんなで考えてみましょう~( ´・∀・`)

1.歩くのがスロー

ハカマをはけば歩幅は伸びますが、なければ裾が詰まって速くは歩けないです。

ebef6b42参照:livedoor.jp

でも畳の半分は2~3歩で歩くのが良しとされたりもしますので、スローな歩き方が正式なようです。

着物なら「しずしず」歩くように美しく見えたり、上半身は揺らさずに少し重心を下げて歩きますから、気分が落ち着つくという面もあります。

2.捨てるまでがスロー

着物はお直しができるように設計されています。

袖の付け根(袖付)やおなかの辺り(あげ)、裾、衿には余分な生地が仕込まれていることが多いです。身長が伸びた場合や別の人が着る場合に、お直しに出せば着られるようになっているのです。

親から子へと受け継がれる着物、いいですよね~^^ 成長しても着られるとか。

それでも着古して膝などが擦り切れてきたら、帯などに作り変えたり。さらにダメになってきたら、布団カバー、最終的には雑巾となります。それから捨てます。

昔はそのようにして一つの生地を大事に使っていたのだそうです。

今でも「着物は捨てるべきではない」という習慣は広くあるようで、余った洋服なら捨てるところを古着屋になるべく持っていく人は多いようです。

モノを大切にして長く使うということですね。

3.乗り物がスロー

自転車には乗りにくいです。ハカマがなければ風が吹くと、裾がはだけステテコが見えてしまい「いやーん」となります。IMG_20160516_114644

自動車に乗るときも、ズボンなら意識しませんが段差があります。スネが見えるほどに足を上げないと乗り込めなかったりします。もしくはお尻から乗り込んで両足を上げるなどの工夫が必要です。-002s参照:autoblog.com

速い乗り物に乗りにくい、という意味ではスローですね。

4.仕立てあがるまでがスロー

既製品(プレタ)が最近は安く出回っていて良いことですが、今でもオーダーメイド(おあつらえ)が主流だったりします。

受注してから職人に反物を渡して、それから縫い始めるわけですが、納期が遅ければ遅いほど安いです。1~2ヶ月くらいかけるとかなり安く、1万5千円でできることもあるそうです。

特にベトナムなどの海外には船便で往復するので、より時間がかかってスローなわけです。

でも着物って洋服と違い流行はそんなに早くは変わらないですし、春にでも夏物の注文をしておけば問題はないのですけどね 😉

5.食事もスロー

テーブルの奥にある皿を取るときは袖が食べ物に付かないように、もう片方の手で袖を押さえますよね。

150720_manner_02
参照:moteco-web.jp

不便とも言えますが、それが所作の美しさを生むのですね。

便利を追い求めた時代から、便利さはほどほどにして美しさを求める時代になってもいいなぁと思います^^

6.着るのもスロー

手早く着る工夫が本やブログで公開されているものの、洋服の速さにはかないません。女性の着物だと早くても15分くらいはかかるらしいです。

洋服にはジッパーもボタンもありますから、早いですよね~。和服は帯や紐で、とにかく結ぶだけなので、時間がかかるのです。最近はマジックテープなども出てきて楽になってきてはいますが。

スローなのに、なぜ着るのか

スローライフやスローフードに象徴されるように、何でも

  • 速ければ
  • 数があれば
  • 安ければ

良いという時代でもなくなってきましたね。

そんな流れの中で「僕らの昔からあるライフスタイルをじっくり味わうのもいいな」と感じる人が、少しずつ増えてくるんじゃないかと思います 🙂

僕自身は

僕自身はどうかというと、移動のスローはぶっちゃけ困りますw

今までスーパーに自転車で15分で往復できたのが、25分の徒歩となるのはじれったいですし、手で持つ荷物が重いですし。

移動がスローなのは困るので自転車で乗れるように工夫を進めています。

でも食事をスローにするのはむしろ人生を楽しんでいる感じがして好きですし、仕立てるまでスローなのも既にある程度服は持っているので問題とは感じていません。

着るのに時間がかかるのは女性ですので、男着物はそんなに時間がかからないですから~^^

Facebookで更新を受け取る:

Twitterで更新を受け取る:

メールで更新を受け取る:

RSS登録

rss_001_e-trans

着物で自転車に乗る方法 – クリップで左右の前を留める

IMG_20160516_114625

チャリで着物生活

僕は2ヶ月前に都心から茨城県に引っ越しましたが、アパートから駅前まで徒歩だと21分あるし、チャリだと大きな坂があります。

着物で行けなくはないんですが、右側から風が吹くと、着物の上前がめくれ上がって「いやーん」状態で公衆の皆さまにご迷惑をおかけすることになります。

このように上前がはだけてしまうんですよ。着物で自転車に乗る方々は経験ありますよね?
(タップ/クリックで拡大)
IMG_20160516_114644

だからってわざわざこのためにハカマをはくのも嫌だし。。ハカマあんまり好きじゃないし。。

ってことで、ずーっと考えた末に思いついてうまくいった方法をお伝えします。

解決方法

クリップで左右の前側をつまんで固定するだけで解決します。

今回使ったのは結構大きめで重めのクリップです。

IMG_20160601_114756

IMG_20160601_114820

これくらいあるとゆったりと余裕を持って留められますし、チャリをこいでいても外れません。

留め方

まずは、左右の前側の両端をまくり返し、そろえます。

IMG_20160529_093045

ここにクリップを留めます。

IMG_20160529_093049

手を離したところ。クリップがあることは分かりません。ちょっと着崩れているようには見えますが。

IMG_20160529_093053

チャリに乗ってみるとこんなです。クリップの重みで風に飛ばされませんし、クリップの角が丸いせいか破ける心配もないです。

IMG_20160529_093128

注意

木綿やポリエステルなどの、丈夫かつ破けても懐が傷まない価格のもので試されるようオススメします。

 

着物を普段から楽しむために、こういった現代生活での不便さを一つずつ解消していくことって、大事だと思うんですよ~^^ 特別に革命を起こすわけでもなく。

また何か不便を解決したら記事にしますね~ 😀

Facebookで更新を受け取る:

Twitterで更新を受け取る:

メールで更新を受け取る:

RSS登録

rss_001_e-trans

着物のたたみ方:丸めてポイ

IMG_20160116_111737

教科書は疲れたょ

着物の本などに書いてありますよね、着物のたたみ方。

床に広げて衿を合わせて、右から左に持ってきて。。。とか。

洋服に慣れているボクらからは、突っ込みどころが多過ぎるんですよね。

  • 床がホコリだらけだったら、たたむと着物にホコリが付いてしまう(T-T
  • 飲んで帰ってきて、着物の端と端を合わせるなんてできなーい (;´Д`)
  • 毎日コレやるんすか?w

だって、パーカーやフリースをいちいちていねいにたたむ人なんていませんよね?たいてい椅子にかけておくとか、ソファにポーンと投げ打っておくとか。

てことで、教科書に「正気っすか」と突っ込みつつ、我々はどうするかというと。。

ワカモノキモノ的たたみ方 1

注:偉いセンセイなどの前でコレをやるとたぶん怒られます。良い子のみんなは自宅でこっそりやりましょう!「ワカモノキモノがこうやれって言ってました」とも言わないでくださいw 秘密です。

↓は、店主の寝る前に布団の横に置いた羽織+ライナーです。IMG_20160114_000342必殺の「丸めてポイ」です。

でもポリエステルのせいか、シワが付かないんですよー、一晩置いたくらいでは。重ねて重圧をかければシワになるでしょうが。

ワカモノキモノ的たたみ方 2

でもさすがに「丸めてポイ」だと部屋の見た目にも美しくないので、タンスに入れておくべく たたみます。

でも床に置いて時間をかけたくないので、こんなたたみ方をしています。

まず、着物を持ち上げます。
IMG_20160116_111610

そして、片方の袖を持ちます。
IMG_20160116_111628

両方の袖をまとめて持ち上げます。
IMG_20160116_111650

袖を身頃(みごろ。本体のこと)の方にたたみます。IMG_20160116_111659

こんなんなります。
IMG_20160116_111707

袖の高さを基準にたたみます。
IMG_20160116_111711

こんなんなります。IMG_20160116_111716

さらにもう一回たたみます。IMG_20160116_111724

だんだん短くなってきました。IMG_20160116_111729

さらに半分に折ります。IMG_20160116_111732

ここまで来ると、たんすに入るサイズになりますね。IMG_20160116_111737

できたー。いえーぃIMG_20160116_111744

条件

これができるのは、シワにならないポリエステルやデニムなどの素材か、シワになってもアイロンをかけられる木綿などに限られます。

しかしこのような素材は一般に安いので、この条件で困る人は少ないでしょう。

そんな着物をお持ちの方は、一度やってみたらイイデスネ 😉

実は「袖たたみ」だった

翌日の追記です。読者様から教えて頂いたんですが、これはこれで既にあるたたみ方だったんだそうです。

「袖たたみ」。
o0370056010280038636参照:ameblo.jp

いやーもう朝から赤面でしたよw

でも、これで恐れることはありません^-^

Facebookで更新を受け取る:

Twitterで更新を受け取る:

メールで更新を受け取る:

RSS登録

rss_001_e-trans

着心地を良くする工夫7:羽織にライナー

IMG_20160103_130428

「~月から袷に」に疲れた

*月からは単衣(ひとえ)で*月からは袷(あわせ)とされていて、でも最近は温暖化の影響でもう一ヶ月ずれこんでも大丈夫で、あ、でも夏は絽(ろ)とか紗(しゃ)とかでー。

って着物の入門書に書いてません?ww

僕はそういうのに疲れました(T-T

だって寒いんだもん

寒い時には厚いものを、暑い時には薄いものを着たい。単純にそれだけで行動したいのです~ 😉

では「ライナーは付けちゃダメよ」っていうルールはないですよね。

なので作りました、ライナー。フリース素材のもふもふ。暖かいです。特にお尻と背中。ライナーを付けたり外したりして秋・冬・春を単衣の羽織だけで通そうという試みです。

着ずに飾るとこうなります。特に色使いを考えずに作ってみたので、対比がハッキリ出ちゃっています。IMG_20160103_081339

こちら着用時です。チラ見えしちゃっていますね。今はまだ安全ピンで留めているので、もう少し内側にボタンで留めるなどの改善が必要です。
IMG_20160103_095033_2

「これ超ほしい」っていう男性は多いと思うので、商品化できる準備が整ったらまた記事に書きますね^^

ライナーだけ販売できれば羽織+ライナーよりずっと安いので、単独で使える方法があるかも探りますね。

Facebookで更新を受け取る:

Twitterで更新を受け取る:

メールで更新を受け取る:

RSS登録

rss_001_e-trans

女性用:着物と半幅帯以外に必要なものリスト

img58635119

着物デビュー前に買いそろえるモノ

先日の 着物を着ない会@渋谷スタバ で、「着物はあるけど他に何を買えばいいか分からないし、お店で聞くのもためらわれる」という話があったので、当サイトでリストしておきます。

多くの着物のブログだとハイレベル過ぎたり応用編だったりして、超基本が載っていないそうなんですよ。

叩き台として書いてみるので、順次修正・追加していく予定です。

梅コース

初心者用の最安値コースです。合計5,128円+送料。

こちらのお店から紹介です。
img59099142

 

竹・松コースは。。思いついたら追加します 😉

Facebookで更新を受け取る:

Twitterで更新を受け取る:

メールで更新を受け取る:

RSS登録

rss_001_e-trans

足袋ではなく指付き靴下でOK

ダウンロード
参照:amazon.co.jp

足袋を履きたくない

↓のような典型的な足袋が理想とは分かってはいますが、冬、足が寒くないですか?

10003129_01
参照:item.rakuten.co.jp

しかも僕なら、家に帰ったらこの足袋を脱いで靴下に履き替えてしまいます。

足袋ってペタっとした履き心地なので、あまり良いとは言えないですよね。人や素材によるとは思いますが。

そこで、秋の終わり~冬~春先にかけて、僕は足袋靴下とか指付き靴下を履いてしまいます。

ダウンロード
参照:amazon.co.jp

↑の靴下は作業用だと思います。たぶん。

買って履いた写真

買ったのはアマゾン:フジテ 足を守る クッション パイル フットマン 綿パイル 指付 ( タビタイプ )ソックス 3足組(アソート)
1,280円で、プライム会員なら送料無料で一足あたり427円。IMG_20151225_154716

開封したところ。3つ入っています。左のは白ではなく明るいグレー。もふもふ素材で癒されます。僕の足は28cmですが「サイズ:24〜27㎝」の靴下なので、ぱっつん感がありますが、なんとか履けます。IMG_20151225_154816

履いてみたところ。デニムとよく合いますね。ジーパン履いている時のような。IMG_20151226_090509

草履を履いた時。
IMG_20151226_090856

着て出歩いたらこんなです。そんなに違和感はないですね。フォーマルな茶会に行くわけでもないので。スタバにはむしろこっちの方が合うような気もします。15-12-26-14-00-54-482_deco

 

履き心地が良いので、家に帰っても脱がずにままです^^

Facebookで更新を受け取る:

Twitterで更新を受け取る:

メールで更新を受け取る:

RSS登録

rss_001_e-trans